Ane会

働く大人女性のためのWebマガジン

【銀座】女性ひとりでも訪れられる穴場バー | Ane会

紳士たちの社交場として賑わい、華やかなドレスに身を包んだ女性たちがネオンの下を行き交う、日本一の歓楽街・銀座。

一言で銀座といっても、席料だけで10万円するような高級クラブもあれば、リーズナブルで気さくに楽しめるミニクラブ、カラオケもできるスナックなど、多種多様な営業形態の店舗が存在しています。

「銀座に興味はあり、のぞいてみたいけれど、なかなか踏み出せない」という女性も多いことでしょう。

今回は、そんな女性たちにおすすめな銀座の穴場バー「Ailes(エール)」をご紹介します。

スナック寄りのバーである「Ailes」は、筆者の古巣であり、接客業において大切なことを教わった原点でもあります。

気取らないアットホーム感が魅力のAiles

Ailesは現在、並木通り沿いの小さな路地にあるビルに店を構えています。

レトロなビルの雰囲気とは打って変わり、店内に入るとフレッシュで元気な挨拶がお出迎えしてくれます。

店内はカウンター席とボックス席に分かれており、こじんまりとしながらも落ち着きがあります。

メインボトルは、いまは入手困難なジャパニーズウイスキー。ジャパニーズウイスキーはどんどん品薄になってきているものの、Ailesはまだそれらを提供できている貴重なお店です。Ailesは2016年にオープンしたばかりの比較的新しいお店。

オーナー店長は、まだ30代半ばでありながら、銀座で16年のキャリアを持ち、多店舗展開するグループの統括マネージャーを務めたのちに満を持して独立した男性です。

店はそんなオーナーを慕う、ハイクラスな男性客で賑わっています。

客層の多くは、経営者や一流企業の重役など。これから会社を担う若手ホープも、気さくで明るいオーナーとひと時を過ごすことを楽しみに訪れます。

「銀座のお店」というと、きらびやかな女性が席に着き、色恋めいた駆け引きが展開されるのでは…と思う人も多いかもしれませんが、Ailesにはあまりその要素はありません。

むしろ、接待などで疲れた方々が、ほっと一息つくために帰り際に立ち寄る場所。

肩の荷をおろして楽しむことで、お客様同士仲良くなり、気づけばテーブルをまたいで話に花が咲くことも。

カラオケで盛り上がることもあれば、じっくりと話し込み日頃のストレス解消をできる場所にもなります。

そのため、女性客も来店します。

先日、筆者もAne会ライターの女性と共に店を訪れ、時が経つのを忘れるほど楽しく過ごしました。訪れる女性はさまざま。

最初は男性客のお連れ様として来店した方はもちろんのこと、近隣のホステスさんなども多く来店されます。

20時から終電以降まで営業しているAilesは、ホステスさんが出勤前に一息ついたり、仕事後に疲れを癒しに来るには最適の場所なのです。

Ailesは自然体の女性スタッフが魅力

Ailesを語る上で忘れてはいけないのが、個性にあふれた女性スタッフたち。

これまで信頼ある人からの紹介制度を取り入れてきたAilesの女性たちは、お客様がお墨付きの「素直ないい子」ばかり。

銀座ではダブルワークのホステスさんも増えてきていますが、Ailesのスタッフもダブルワーク組。

これまで20代前半から30代後半までの女性たちが働いていましたが、OL、大学生、通訳、演奏家、料理教室の先生、美容関係…などその本業はさまざまでした。英語に堪能なスタッフもいましたし、キャビンアテンダントとなり巣立っていったスタッフもいます。

筆者が在籍中も、「このお店はキャラ祭りだね」とお客様から笑っていただいたことがありますが、同時に「個性的だけれど、ナイトワークに染まりきっていない普通さが魅力」という声をよく聞いていました。

銀座らしさを忘れず、けれど気取らない自然体のスタイルが、男性客にも女性客にも愛されるお店づくりの一端を担っていると言えるでしょう。

Ane会世代におすすめなナイトワークは「銀座のスナック」

「お客様として銀座の街を訪れてみたい」という女性のほかに、「一度銀座で働いてみたい」という女性もいることでしょう。

Ane会世代で、業界未経験でナイトワークを始めたい女性には、わたしは迷わず銀座をおすすめしています。

わたし自身、銀座で働き始めたのが30歳を過ぎてからでしたが、その世代の女性がナイトワークをするとなると、どうしても採用条件が厳しくなってしまうことをつくづく実感しました。

そんななか銀座は、落ち着いた大人の女性が好まれる街であるため、30代でも他のエリアに比べると働ける店の数は必然的に多くなります。

しかし、それでも業界未経験の女性は、店の選択肢が狭まってしまいます。

また、本業を持っていたり家族事情を抱えたりしながら、空いた時間だけ働きたいとなると、なかなか採用されにくいのも現実です。

そんな人におすすめなのは、銀座のなかでも、Ailesのようなスナックやバーに飛び込んでみること。

クラブより時給は低めでも、ノルマがなくママやマスターのお手伝いから始め、基礎を教わることができるため、未経験でも受け入れてもらいやすいのです。

さまざまな事情から、効率の良いダブルワークを探している女性は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

銀座デビューはAilesで

銀座は実は、とても狭い世界。

銀座の夜の街を知りたいという大人の女性は、まずはAilesを訪れてみてはいかがでしょうか。

そこから、新しい世界が広がるかもしれません。

Ailes(エール)
住所:東京都中央区銀座8-6-5 井上ビル3階
料金:通常価格 セット料金 一人8000円・ボトルキープ制(ウイスキー12000円、焼酎10000円~)
ただし、銀座に務めるホステス・スタッフさんは単独で来店の場合、同業割引で3000円から楽しむことができます。
一般の女性のみ少人数でのご来店の場合も、価格についてはオーナーと相談ができるため、お気軽にお問い合わせください。
求人情報:http://www.ginza-ailes.com/recruit.html
お問い合わせ:いずれも03-6264-5293 まで(平日19時以降)

時短求人に特化した採用支援サイトがオープン!

広報・経理・人事・法務・企画・経営企画・デザイン・ITなど、あなたの経験を活かした『時短の働き方』がここにあります!

Written by

小嶋由希子
北海道函館市生まれ。工業高専で情報工学を専攻後、藤女子大学にて日本語・日本文学を学ぶ。イラストレーター・デザイナーとして活動する傍ら、複数企業の採用・人材教育に携わり、自己啓発・能力開発にも関わる。健康・美容ブランドの代理店事業やホステス業を並行し、現在は銀座でナイトワークをしつつライターとして活動している。

女性PRのことならなんでもお問い合わせください。