Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

自分がどの方向へ進むか?悩んだ時に考えたい3つのキャリアプラン

directory-106816_1280

司会から講師へ大きく舵を切った松本さんですが、さまざまな経験を積んだからこそできるアドバイスを後輩の女性たちに向けてお願いしました。仕事で自分の方向性に迷うときには、どのようにすれはよいのでしょうか。

3つの方向性

仕事を続けていくと、このままでよいのだろうかとか、自分は本当に役に立っているだろうかと不安になることがあります。どのような方向性で進んだら よいか迷うときは、次の3つの方向性を参考にしてみてください。仕事で自分らしく輝き、また周りの人からも感謝される3つの方向性です。

マネジメント人財

1つ目は、組織の成長を担うマネジメント人財になることです。
組織でのステップアップを目指し、個の成長と組織の成長をリンクさせることができる、セルフマネジメントに長けたゼネラリストな人です。

スペシャリスト人財

2つ目は、専門性を追求するスペシャリスト人財です。自分がやりたい業務、極めたいスキルに対し、純粋に学び続けその結果を極める人です。たとえば、研究職・技術職・営業職・事務職(法務など)はこの方向性も選択しやすいでしょう。

リレーションシップ人財

3つ目は、自分と周りをつなぎ育てるリレーションシップ人財です。組織での役割を管理・マネジメントではなく、関係者や他部署を巻き込んで業務を円滑に進め、顧客や取引先とWin-Winの関係を築き、後輩を育て、働きやすい職場づくりを支える人です。

マネジメント人財やスペシャリスト人財は、男性も目指すことができる方向性ですが、女性の強みを発揮できるのは、リレーションシップ人財ではないかと私は考えています。もし、マネジメント人財やスペシャリスト人財が自分に向いていないと悩んでいる人がいたら、リレーションシップ人財として活躍することで、自分の役割を見つけて欲しいなと思います。

自分の軸を持つ

  1. きっかけはどうあれ、「私」が選んだ決断だという覚悟
  2. つぎに未来に向けて、自分の夢や目標、ビジョンを描く
  3. 何のために?を明確にイメージし、目的に向かって行動をし続ける

この3つのことは、社会人として、またひとりの女性の人生を歩んでいく上で、多くの方に共通する大切なことではないでしょうか。

どの人財を目指そうか決めるとき、人生に迷うとき、不安になるとき、前に進もうと決意するときなど、人生の節目で役立ちそうですね。ぜひヒントにしてみてください。

お話を伺った方

content_Woomax____

ビジネスマナー講師

株式会社Woomax人財育成コンサルタント講師

愛知県生まれ。営業職の仕事の傍ら、司会養成学校に通い司会業に従事した後、コーチングを学ぶ。2006年、研修会社に入社。ビジネスマナーとコーチングを専門とした人財開発研修講師として従事。2009年より拓殖大学客員講師として、キャリアデザイン、ビジネスマナーの講義も担当する。2012年より、Woomaxの講師となり、新入社員研修から管理職研修、女性社員向けのキャリア&ライフデザイン研修など、企業研修・コンサルティングの講師として社員教育に取り組んでいる。

■著書

『私を磨く!毎日が輝く!女性のビジネスマナー』『ゼロから教えてビジネスマナー』など

株式会社Woomax

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top