Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

東日本大震災から復興。地域に根ざし、地域と共に歩む・石巻日日新聞 報道部2

P1040784

石巻日日新聞報道部へ

石巻NEWSeeでお話を伺ったあと(前回取材)、Ane会Timesは、

「石巻日日新聞の100年の歴史の中で、初めての女性報道部長なんです。」

と武内さんが誇らしげに話しをしてくれた、報道部長の平井さんに会いに、石巻日日新聞さんの本社へ!

分刻みのスケジュールが続きます!受付を通って、さっそく報道部へ突入しました。ほぼ突然の取材いらいだったのに、快くお話を聞かせてくださいました。

P1040782

Ane会Times

こんにちは。取材のご連絡をさせて頂いた、Ane会Timesです!

平井さん

お待ちしておりました。東京から遠かったでしょう。現地まで取材にくるインターネットメディアも珍しいですね。

Ane会Times

全部の記事ではないですが、取材したものを伝えたいと思いやってきました。早速よろしくお願いします。

平井さん

はい。

Ane会Times

震災からの4年間を新聞社という立場で見つめてきて、この4年間をどのように感じますか。

平井さん

4年間、石巻の人たちと共に歩んできて感じるのは、生活の再建は、徐々に進んでいると感じます。しかし、それもまだまだ、実感をできるというレベルのものには至っていないと感じます。

震災前の活気のある状況に戻るには、まだまだ時間のかかる状況にあると思っています。

Ane会Times

先ほど、武内さんにも伺ったのですが、心の復興という点でも、課題がありますよね。その中で、日日新聞の役割は、どういったものになるとお考えでしょうか。

平井さん

私たちの役割は、ただ単に情報を集めて、発信するということだけではないと思うんです。情報を発信したい人と、その情報を欲しい人をつなぐコーディネーターになることが、日日新聞の本当の役割だと思っています。

地元出身記者だから伝えられることがある

P1040794

Ane会Times

そのためにも、記者のみなさんが、現場に深く入っているんですね。

平井さん

うちの記者は、石巻で生まれ、石巻で育った人たちばかりです。日日新聞の記者であると同時に、近所の誰々さんでもあるんです。

顔なじみだからこそ、聞ける話もありますし、伝えてくれる悩みもあります。

今の石巻市は、旧石巻市と周辺町村が、合併して、規模も大きくなりました。県外の人から見たら、宮城県石巻市という1つの市かもしれませんが、うちからみたら、地域住民同士の気質の違いはあります。

そういうことが、わかるからこそ書ける記事があり、そうした本音を聞けることが、日日新聞の強みでもあるんです。

Ane会Times

まさに地域と共に歩む新聞社なんですね。

平井さん

私達のスローガンは、「愛する地域を未来の笑顔につなげます」と掲げています。

コーディネーターとして、市民がくらいやすい地域づくりに貢献すると同時に、日日新聞を読んで、ふと立ち止まって考えてくれるような紙面づくりをしています。

風化させないという思い

P1040768

Ane会Times

これからの日日新聞の歩みを教えてください。

平井さん

石巻市は、平成17年度に17万人いた人口が、現在では、15万人を割っています。減少分の7割近くは震災関連でなくなった方や震災後に移住された方です。

人口が減っていくことは、ある意味で仕方のないことなんですが、私達は、そういった状況の中で、石巻市の日日の状況を記録していく役割も担っていると感じています。

それは、人々の記憶の中からは、徐々になくなっていく震災の記憶を風化させないということです。ただ、風化を食い止めるだけではなく、私達が発信する情報が、何かのきっかけで、教訓として生かされていく。

そんな日日新聞であり続けたいと思っています。

Ane会Times

ありがとうございました。突然、東京からやってきて、更に厚かましいお願いなんですが、現場の記者さんの取材に同行させていただくことはできないでしょうか。

平井さん

そうですね〜。ちょうどこの後取材がある記者がいるので、同行してください。

石巻日日新聞さんの取材に同行

日日新聞本社から、車で30分の石巻市女川町にいるご紹介された秋山記者のもとへ!

3月22日に行われる女川町復幸祭2015の副実行委員長への取材に同行させて頂きました。

次のページヘ

寄稿者について

株式会社日淺Ane会Times編集長編集長・日淺 光博
Ane会Timesの編集長をやっています。会食、イベント、仕事でのつながりを通して、3年間でのべ1,000名以上の女性とお会いしてきました。お会いした方々のエピソードもご紹介させて頂きます。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top