Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

管理職にチャレンジするあなたに贈る “アドベントカレンダー・マジック” 第3週 月曜日

オフィスライフに役立つアドベントカレンダー式 “1日1問答マジック”、第3週。

今週は

“壁にぶち当たっちゃった”

そんなあなたに実行していただきたいマジックです。

「ダメだ!」
「またやっちゃった!」
「どうすればいいの……???」

そんな時には、第3週の “1日1問答マジック” の出番です!

毎日1つずつ、自分自身に問いかけをしてみましょう。

答えを見つけるのは、あなたです。

Q(問いかけ)・第3週

月曜日
管理職は遅刻してもOK? それともNG?

火曜日
上司の上司とどう向き合うか?

水曜日
仕事中に「怒り」にかられたら?

木曜日
火のないところに煙は立たない?

金曜日
怠け心も活用できるって本当?

土曜日
「せい」探しに役立つ “お空の「せい」” とは?

日曜日
ヤケ食い? 大人買い? 正しいストレス解消法は?

問いかけ解説・そのココロは?

月曜日
管理職は遅刻してもOK? それともNG?

すでに管理職になられたAne会読者の皆様の中には、こんな問いかけを読んだだけでも「何言ってんの、ダメに決まってるでしょ!」と、怒りを覚えてしまう方もいらっしゃるでしょう。
まぁ、「そんなの常識」ですよね。
これから管理職になられる方も、これだけは頭に叩き込んでおきましょう。

管理職の遅刻は絶対にNGです

今日は、2つの角度から、“管理職の遅刻” を巡る話をしたいと思います。

1.管理職としての心の準備ができていない人のために

昇格試験を受けて順当に階段を昇って行く方には信じ難いことかもしれませんが、数多(あまた)ある企業の中には、管理職になるつもりがなかった人(つまり心構えもできていなかった人)を管理職に据える、といった人事を行う会社があります。聞こえの良い言葉で言うなら “抜擢”。しかしその実態は “応急措置”。

人口の年代構成がピラミッド型ではなくなっていることや、雇用が景気に左右されることなどが原因で、組織の中の管理職候補が常に育成されているとは限りません。

このため、あるポストがぽっかりと空いた時、そこに据える人材がいない……ということが実際に起きてしまうのです。その時、上役がそのポストを兼ねることができればいいのですが、それもかなわず、管理職を特に望んでいない社員を就かせるしかない場合もあるのです。

こうした事例は、大企業、中小企業の別なく、どんな組織にも起こり得ます。

周囲には “抜擢” に見えても、心ならずも “抜擢” された方にとっては、いきなり渦の中に放り込まれるようなもの。心の準備を整えるのは、至難の業です。事前に準備をして着々と階段を曻る人に比べ、どこかに「なんで私が?」「希望してなかったのに」と、ちょっぴり被害者意識も働いたりして。

そんな状態にある人が、つい、やってしまいがちなのが、タイムカード(時間管理)がなくなった分、ちょっとぐらいの遅刻ならいいでしょ、という錯覚。

「突然なくなった残業手当、なのに以前より残業しなければ職務をこなせない。残業手当がないのに残業させられてるんだから、遅刻ぐらいいいじゃない、どうせタイムカード打たないんだし……」

こんな考えがあなたの頭の隅をかすめたら、イエローカード

もし、あなたの中に「私が頼んで管理職にしてもらったわけじゃない」という考えがあるなら、それは封印しましょう。たとえそれが事実でも、あなたがそれを辞退せずに管理職になった以上、その道を「選んだ」のは自分

あなたの背後には、あなたの部下がいます。部下は、あなたの “事情” など、一切、斟酌してくれません。あなたが遅刻をすれば、ただ “管理職なのに遅刻をする人” という認識を持つだけです。そんなあなたが「納期を守れ」「遅刻するな」と言っても、説得力がありません。

“遅刻する人に言われたくない” という気持ちが働きます。

どうでしょうか。そんな職場で、あなたがリーダーシップを発揮して、統制を取ることができるでしょうか?

無理ですよね。

つまり、あなたが 遅刻すればするほど、自分の首を絞めてしまう ということなのです。

逆に言えば、あなたがどんな状況で管理職になり、それに対してどんなに心の準備が追い付いていないとしても、遅刻さえしなければ 他の大概のことは後で立て直すことができると考えましょう。そのために有効な対策は、これしかありません。

業務開始時刻の30分以上前に出勤する

だまされたと思って、一度、そうしてみてください。多くの管理職がその時間に出勤していることに、驚くかもしれませんよ。

2.解っているのに遅刻してしまうとしたら……

「管理職の遅刻は絶対にNG」と解っているのに、遅刻してしまう人がいます。解っているのにやってしまう。だから落ち込む。

「私って、ダメだな……」

ひとりで嘆いていても何も解決しません。遅刻してしまうとしたら、その遅刻にどんな傾向があるのか、自分の行動を振り返ってみましょう。それが原因の特定にも役立ちます。

  • ちゃんと目覚ましをかけているのに寝坊してしまう
  • 通勤電車がよく遅れる

そもそも 管理職 とは「管理ができる人」

寝坊しがちというなら、どうやれば定刻に起きられるのか、自分で対策を講じなければなりません。

例えば、列車の運転士が使うような 体感起床装置 を使ってでも起きる。通勤経路の交通機関がよく遅れるなら、それを見越して早く出発しなければなりません。それがどうしてもできないなら、通勤経路を変える(たとえば会社の近くに引っ越す)ことだって考えなければいけないかも。

但し、次のような傾向はありませんか?

  • 特定の曜日(特に休み明け)に遅刻が多い
  • 特定の会議の日に限って遅刻する
  • 残業の翌日に寝坊してしまう
  • 以前は遅刻をしなかったのに最近急に遅刻をするようになった

こうした傾向がみられるようなら、もしかすると、あなたの心が何らかの病気のサインを出しているのかもしれません。ただし、病気かどうかを判断できるのは、専門家だけ。もしも病気なら、放置すると症状が悪化するだけでなく、周囲も巻き込んで、大きな問題に発展しかねません。早めに心療内科を受診するなどして、コントロールにつとめましょう。

遅刻ひとつとってみても、甘えた考えの結果と、心の不調が引き起こすものとでは、適切な解決方法がまったく違います。もしもあなたが遅刻に悩んでいるなら、一度自分と向き合って、どちらのケースなのか、冷静に考えてみましょう。

寄稿者について

五十五望 (いそいぼう)
団塊の世代とバブル世代の間に挟まれ、自分達でさえその名を忘れる「しらけ世代」のアラフィフ女部長。
勤続30年にわたる会社員人生は、挑戦と失敗、失意と再起、つまり波乱の連続。
幾つもの山と谷を乗り越えて、やや息切れしながらも現役続投中。
時代の荒波に揉まれ、「成功」 からではなく 「失敗」 から習得したものの中に、オフィスで快適に生きるための、ちょっとした 「コツ」 があります。
その 「コツ」 を、Ane会Timesご愛読のあなたがこれからますます輝くために、そっとおすそ分け致します。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top