Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

私のオススメ2選。心を解放して自分を大切にする方法。

130330LM_001画像出典:http://www.shiki.jp/

チケット予約をしてから半年近く・・やっとその日が!劇団四季の「リトルマーメイド」を鑑賞する為、大井町にある四季劇場「夏」の会場へ。

劇団四季を最後に鑑賞したのは数年前の「美女と野獣」以来なのでとても久しぶりに会場へ足を運びました。自分が出演するわけではないのになんだかソワソワしてしまう、開演前の独特な雰囲気が私はとても大好きです!

ミュージカルを通して自分に触れる瞬間

小さい頃からミュージカルや人形劇など沢山の舞台に連れて行ってくれた母のおかげで小学生の頃から演劇クラブで活動したりと、とにかく演劇が大好きな子供でした。

卒業文集にも将来の夢は女優と書いていたはず・・(笑)

開演と共に海の世界が広がり・・。なかなかアニメーションを再現するのは難しいのではないか・・と思っていたのですが、衣装やセット、セリフ、動きなど全てが完璧に表現されており、「リトルマーメイド」の世界に夢中になるまでに時間はかかりませんでした!!

主人公アリエルの自分のいるべき世界を求めてやまない好奇心、自分のことを理解してくれる人がどこかにきっといると信じること、とてもキャラクターが生き生きとしていました。

私自身もこのままでいいのか?と考える今日この頃・・

何かしっくりときていない現状に少し疲れていたので、このミュージカルを観ながら、何かが違うと感じるならばとことん探してみたら良いのだ!と感じました。

探すことはそう簡単ではないし、希望する場所へ辿り着いたからといって必ずしも幸せが待っているとも限らない。だからといって何もせずにうつむいているよりは手を伸ばしてみた方がきっと少しでも自分の求めている世界に近づける気がします。

もし失敗したとしても何かしらの形で自分にとってプラスとなってくれる、心の声は気付いていなかったことにフォーカスしてくれる指針のようなものではないかと思うのです。

今回のミュージカルでもっと自分が望む人生を追い求めてみたい!と感じさせてくれ、困難に立ち向かう強い意志を持った人魚姫の姿に感動していました。

エンターテイメントという言葉では片づけられないほどのリアリティある演出に会場にいた大勢の人々が大きな拍手と共にそれぞれの心に芽生えるものがあったのではないでしょうか。

running-573762_640

ランニングの中で自分を見つめる瞬間

そして、翌日は打って変わってグルメリレーマラソンに出場してきました!

昨年ランニングイベントで知り合った人とのご縁で引き続き今年も走ることを続けています。走っている時には苦しく、足もだんだん重くなってくるけれどチームのみんなでたすきを繋げていくことが諦めない気持ちを育ててくれます。

メンバーの中には運動経験がなかったのに誘われるがままに走っていたら、何時の間にか走ることにハマってしまったなどの話を聞かせていただき、私もまさに走ることは苦手なのに数年走り続けているのは、走っている時にしか見えない景色、生まれる感情がそこにあるからかもしれません。

日常の場面で湧き出る感情。それは旅をするくらいに特別で大切なもの。

心のままに動いてみる・・子供の頃には当たり前にやっていたことが大人になるとどうやっていたのかすら忘れてしまう。もっと自由に、思うがままに心を思い切り解放してあげる。そうすることで自分が本当に求めているものを見つけることが出来るかもしれない。

本物に触れた時、自分の心と向き合うチャンスなのかも・・?!

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top