Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

美味しいレシピ 【泉州水なす】水なす入り” ソパ・デ・アホ(ニンニクスープ)”

DSC07211

美味しいレシピ 【泉州水なす】水なす入り” ソパ・デ・アホ(ニンニクスープ)”

大ぶりに切った切った水なすがパプリカでコクを出したスープを吸い込んで濃厚ジューシー。
トローと卵の黄身を絡めてご馳走スープ。

材料 (4~6人前)

○水なす(2個)
○玉ねぎ(1個)
○セロリ(1/2本)
○ニンニク(6片)
○ブロックベーコン(150g)

○ブイヨン(1個)
○白ワイン(1/4カップ)
○ローリエ(1枚)
○パプリカ(大さじ1)
○水(600㏄)
○塩・胡椒

○卵(人数分)
○酢

下準備

水なす=大きめな乱切り
玉ねぎ・セロリ=薄切り
ニンニク=皮と軸を取り除き、軽く潰しておく
ベーコン=1センチ角の棒状
=ポーチドエッグを作る

ポーチドエッグ作り方

○卵を小さなボールに割りいれておく。
○小鍋にお湯を沸騰させ酢を入れる。
○フツフツする位の火加減にしてからクルクルとお湯を回し渦を作る。
○渦の中心に、ゆっくりと卵を落とす。
○ゆっくりとお湯を回し続け白身で黄身をくるむようにする。
○白身がある程度固まったら完成。

作り方

1、鍋にベーコン、玉ねぎ、セロリ、ニンニクを入れてじっくりと弱火でビーコン脂で炒める。

2、きつね色になったら、白ワインローリエ、水、ブイヨンを入れ中火にする。

3、沸騰したら、弱火にしてなすを入れて火が通ったら塩・胡椒で味を調えパプリカを入れて火を止める。

4、皿にスープを注ぎ上にポーチドエッグをのせて完成。

作り方のポイント

○アホとはスペイン語でニンニク。アホたっぷりだけど、じっくり弱火で火を入れればにホクホクになりあまり匂いが気にならなくなる。
○ニンニクは皮付きのまま包丁で押しつぶすと簡単に皮がむける。
○玉ねぎ、セロリはじっくりと加熱すると旨味を甘みが引き出される。
○パプリカはあまり加熱しないほうが風味が活かされる。
○ポーチドエッグはお湯の温度が高すぎると白身が散る。小さい泡がフツフツする位が丁度良い。

10169186_624176764324982_3072857851377039720_n野菜ソムリエ 米森 麻理美さん

手軽だけど手抜きじゃない料理、シンプルだけど奥深い料理。

五感と心で味わうお料理を目指して。

 

泉州水なすのご購入はこちらからできます。
“兄弟が作る水なす 中出農園”
http://www.iinasu-nakadenouen.com/

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top