Ane会

働く大人女性のためのWebマガジン

【完全版】女性が本当に必要としたもしもの時に役立つ”防災救急箱”を作ろう

ネパールで大地震で、お亡くなりになられた方、また被災された方には、衷心よりお悔やみ申し上げます。

これを機会として、今一度、自宅の救急箱をチェックしてみませんか?

基本グッズはもちろんですが、震災後、女性ならではの必需品も多くあったそうです。今回はそんな目線から”女性のための防災救急箱”を作ってみました。

女性にとって本当に役立つグッズ

被災時、女性ならではの切実な悩みは沢山。もしもの時のために備えておくことをおススメします。女性のニーズに合わせて防災グッズを選びました。

基本用品

日頃から救急箱に入っている基本グッズです。残りが少なくなっていないか在庫の確認をしてみてはいかがでしょうか。

バンドエイド・包帯・ガーゼ
消毒
ピンセット
湿布

 

衛生用品

女性ならではの悩みは深刻です。しかし被災時では後回しにしがちになるのではないでしょうか。今から備えておけば安心です。

ビデ

衛生面でも不安なデリケートゾーンを清潔に保つことでかぶれやかゆみの予防となります。

石鹸
歯磨きシート
生理用ナプキン

自分の使い慣れたナプキンを1周期分は準備しておきたい所です。安心感にもつながります。

マスク

 

汗ふきシート

お風呂に入ることもままならない時にサッとひと拭きでサッパリ出来たらストレス減です。

水のいらないシャンプー
精製水

何かと不衛生な環境で病気やケガが悪化することもあるかと思います。目を洗ったり、ワセリンと混ぜれば化粧水にもなります。

除菌、消臭ミスト

日頃、清潔な生活に慣れている私たちにとって臭いは気になります。

食品

被災して数日経つとホッと一息、お茶や紅茶を飲みたくなったりするのではないでしょうか。

ビタミン剤

栄養が偏る避難生活であったら助かります。

ガム

歯磨き代わりにも、リフレッシュしたいときにも。

お茶ティーバッグ

ホッと一息の時、冷ましてうがい代わりにしたり、飲んだ後のティーバッグでお皿を拭いたり除菌にもつながります。

 

その他

被災直後は水、食料など生きるために必要な物が先になりますが、少し余裕が出てきた時に「洗顔もしたい」「乾燥で顔がバリバリ」「髪もボサボサ」と我慢できなくなるのでは・・被災時に贅沢品だと思われるかもしれませんが女性にとっては悩みのひとつになるはずです。

日焼け止め・リップクリーム・ハンドクリーム・ヴァセリン

被災後の片づけや地域で力を合わせての活動もあるかと思います。そんな時肌を守るために必要ではないでしょうか。

オールインワンジェル

化粧水、乳液、美容液を揃えるのは難しい時、1つで3役こなしてくれます。

 

顔色の確認やちょっとした身だしなみをチェックしたい時にあったら便利です。

カチューシャ、シュシュ、ヘアクリップ

長い髪の女性にとってまとめれるグッズはあったら重宝しますよね。

ソーイングセット

洋服などの補整にも使いますが、ハサミや糸など他でも使える便利グッズがまとまっています。

カイロ

寒い時期だと暖を取ることは重要です。

サランラップ

お皿に敷いて洗い物を減らしたり、止血、包帯の代わり、体に巻いて防寒にも使えます。

ビニール袋、 輪ゴム、ストロー

食べかけの物を小分けにしたり、衛生面でゴム手袋代わりにもなります。輪ゴムは袋を閉じる他にも女性のヘアゴム代わりにも。ストローは衛生面で何度も口をつけるペットボトルに使えますね。

女性向け防災救急箱の”完成”

これだけのものを揃えても、すこし大きめのかばんを用意すれば、すべて収納できます。

大変な時こそ少しでも前向きになれるように日頃から備えておくことは大事です。特に女性が本当に必要なものは災害時、後回しになることも多いと思いはず。自分で出来ることは今のうちから準備して心の余裕も持ちたいものです。

改めまして、チベット大地震により被災にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。また、一日も早く復旧を果たされることをお祈りすると同時に、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるようお祈り申し上げます。

女性PRのことならなんでもお問い合わせください。