Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

美味しいレシピ【京たけのこ】”たけのこと旬の野菜の酸辣湯”

DSC08267

美味しいレシピ【京たけのこ】”たけのこと旬の野菜の酸辣湯”

 たけのこはグルタミン酸、豚肉はイノシン酸なので旨味倍増!

栄養バランスの良い”具沢山食べるスープ”として朝食にいかがでしょうか。

材料

○たけのこ
○豚ヒレブロック(下味:醤油、紹興酒、みりん)
○トマト
○アスパラ
○生きくらげ
○新生姜
○干し椎茸
○春雨
○片栗粉
[調味料]
○醤油
○中華風練りだし
○オイスターソース
○黒酢
○紹興酒
○胡椒
○ラー油

下処理

  • たけのこ=食べ良い大きさに切る
  • 豚もも=2~3mm角の棒状に切って下味をつける
  • 干し椎茸=水で戻し、軸を取って薄切り
  • トマト=8等分に切ったら、さらに半分に切る
  • アスパラ=根元を3㎝位切り落とし、さらに根元のかたい皮を4~5cmピーラで剥く。3~4等分に切り分ける。
  • 生きくらげ=食べよい大きさにちぎる
  • 新生姜=千切り

作り方

1、鍋にお湯を沸騰させ、紹興酒を入れる。

2、味付た豚肉の水気を切ってビニール袋に片栗粉と一緒に入れて、粉を薄くまぶす。粉をはたきながら①に少しずつ入れて茹でる。※灰汁が出たら取り除く。

3、②に戻し汁ごと干し椎茸、生きくらげ、生姜、春雨を入れて茹でる。

4、醤油、中華風練りだし、オイスターソース、黒酢、胡椒で味を調える。

5、食べる直前にトマト、アスパラを入れて5分加熱したら器に盛り付ける。

6、盛り付けたらラー油をお好みの量たらして完成。お好みで白髪ねぎを飾る。

作り方のポイント

  • 細切りにした豚肉に片栗粉をまぶして茹でることでスープにとろみが付くだけでなく、豚肉のツルンとした食感が楽しめる
  • 酸味と辛みを抑えれば、栄養バランスの良い具沢山食べるスープとして朝食に
  • アスパラは下茹でしないでも大丈夫。最後に入れて食感を楽しむ。

10169186_624176764324982_3072857851377039720_n野菜ソムリエ 米森 麻理美さん

手軽だけど手抜きじゃない料理、シンプルだけど奥深い料理。

五感と心で味わうお料理を目指して。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top