Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

テキーラ好きにはたまらない!飲み放題列車”テキーラ・エキスプレス”とは?

09a26291 (1)画像出典:http://jagatkana.com/archives/52067882.html

歴史上最古の蒸留所”クエルボ蒸溜所”

テキーラで最も古い蒸溜所が『クエルボ蒸溜所』です。1758年にスペイン統治下のテキーラの土地で初めてテキーラの蒸留を始めました。テキーラ村の中心にあり、蒸留所に入ると蒸溜所のシンボルである大きな黒いカラスがあります。

大きな蒸溜所の地下にはほの暗いテイスティングルームがあり、いくつもの樽が並び、真摯な気持ちでテイスティングする気分になれます。

”半沢直樹”も飲んだ!?”1800(ミルオチョ)”

ダウンロード画像出典:http://ameblo.jp/cocktail-long/archive-201403.html

日本では、ほんのりビターなシルバーと樽熟成のレポサドが人気です。また、100%アガヴェのシリーズの『1800(ミルオチョ)』はシルバー、レポサド、アネホの3種類があり、『半沢直樹』のドラマのクライマックスのシーンでも登場していました。(気づいたのはテキーラ・マエストロの人達)

テキーラ飲み放題! ”テキーラ・エキスプレス”

zPutImg画像出典:http://www.pelican-travel.net/tourDetails_Opt.php?frCd=mexico&tourCd=TEQUILAEXPRESS

カーサ・エラドゥーラ蒸溜所は『テキーラ・エクスプレス(テキーラ列車)』の目的地にある蒸溜所です。グアダラハラ駅から出発するテキーラ・エキスプレスは、まず駅の待合からマリアッチという音楽隊(バンド)が私達を出迎えてテンションをあげてくれます。そして列車に乗り込むと民族衣装に身をつつんだ女性がハイテンションで説明をしてくれ、そのあとはエラドゥーラが飲み放題です。

CIMG3213画像出典:http://solecito.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

いい気分で飲んでいるとマリアッチがやってきて一緒にうたったり手拍子をしたり、列車の中ではお祭り騒ぎになっています。車窓では世界遺産にもなっているテキーラの原料のアガヴェ畑がどこまでも続いています。目的地のエラドゥーラ蒸留所はアガヴェ畑と自然に囲まれています。

”エラドゥーラ”のセカンドブランド ”エル・ジマドール”

a0196898_0464418画像出典:http://hangoverss.exblog.jp/16727534

蒸溜所の中ではメキシコ料理が出され、民芸品、もちろんエラドゥーラも買うことができます。こちらの蒸溜所で作られているエラドゥーラは、プラタ(ブランコ)、レポサド、アネホがあり、テキーラの基本的な味と香りを覚えることができます。

こちらでも別のブランドがあります『エル・ジマドール』です。エラドゥーラのセカンドブランドです。エラドゥーラと比べるとスパイシー感があり、アガヴェの香りが強く出ています。このように、蒸溜所によっても味わいが違い、同じ蒸溜所でも違ったブランドがあります。色んなテキーラを試してみてご自分のお好みを見つけてみてはいかがでしょうか。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top