Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

【神秘的】神が降り立った場所!”憧れの上高地”1泊2日の旅

1433237300993

念願の・・絶景!上高地の旅

1433069339852行った人からの話を聞き、イメージするだけでもそれはそれは素敵な場所なのだろうと思ってから4~5年の月日が流れた今、その願いがやっと叶いました!いや、私にとってベストなタイミングで与えていただいたチャンスなのかもしれません。

以前、記事に書いたキャンピングカー企画同様に初対面の人同士が集まって旅を共にする・・今回は東京組、名古屋組、京滋組(関西組)と3カ所からのスタートで現地集合。地方の人とはなかなか出会う機会もないので、不安と期待と色々混ざった気持ちで目指した先は、

長野の上高地!

東京からは中央道を使って山梨を越え、さらに長野県の松本市を越えて進むこと 約3時間強・・沢渡駐車場に車を停めて、そこからはバスで上高地バスターミナルまで向かいます。
※駐車場はいくつかありどこでもOKなのですが、そこから先はマイカー禁止なので必ずバスに乗る必要があります。

バスに揺られること約30分程度、バスターミナルでは外国人観光客も多数いらっしゃいました。長野のこんな奥地なのにも関わらず、外国でも有名な場所なのかと驚きました!

芥川龍之介も題材にした”河童橋”

1433237362917ここで京滋組と合流し、まずは河童橋へ。

「この景色、テレビで観たことある~!!」

と思わず言ってしまったくらいにテレビ画面で観たままの美しい景色が広がっていました。青い空にまだ雪がまばらに残る山、透明度の高い川の水という最高のコントラストにただそれだけで癒されてしまいました。

河童橋を渡った先にある上高地ジェラートでは、日替わりの木苺味をチョイス!まろやかでさっぱりとした味わいが移動の疲れを吹き飛ばしてくれました。食べた後に名古屋組とも合流出来て、これでメンバー勢揃い!!

DSC_2109

朝焼けの宿”明神館”

ここから、本日宿泊する明神館へ歩き出しました。背の高い木に囲まれてたっぷり森林浴。大きなリュックを背負って本格的な人もいれば、日帰りなのか身軽に歩いている人もいて、上高地はそれぞれの用途に合った過ごし方が出来る場所なのだと思いました。

DSC_2122宿泊させていただいた明神館は旅する人の為のドミトリーのような施設。夕食は18:00 、朝食は7:00としっかり決められていてまるで修学旅行をしているような気持ちになります!次の目的地である徳沢へ行く前に荷物を置かせていただき、いつの間にかメンバーの一人が準備してくれていたアップルパイとバーナーでお湯を沸かしてTea Time!!歩く前に栄養補給と・・さすが経験者は気遣いが素晴らしいです。

見つけたら幸せになれちゃう!”二輪草”

1433069354587徳沢までの道のりにしか咲いていないという二輪草。その中でも緑色の花びらを見つけると幸せになれるとか・・☆先頭と歩いていた私達は見つけられなかったのに、後ろの集団はしっかりと見つけられていたようで、帰り道に撮影。進むにつれて山の表情が変わるのも楽しみながらのハイキングも本日はこれにて終了!

お風呂で1日を汗を流してから、みんなで夕飯を堪能しました。本来であれば星を見る会がこの日特別に開催される予定だったのですが、曇り空からのあいにくの雨・・プロジェクターにて惑星や星座についての説明を聞きました。これまた課外授業を受けているような光景に学生気分♪

講義の後には、お泊り恒例の打ち上げ~っ!!9時半には消灯となってしまうのでヘッドライトやペンライトなどを準備して・・電気が消えてからの方がむしろ盛り上がったような・・(笑)出身も住んでいる所もバラバラな私達なのでお互いの話を聞いたり、趣味や興味のあること、濃密な時間を過ごして23時頃就寝。

穂高神社の神域”明神池”

DSC_2111翌朝早くから散策予定としていましたが、未だ雨が止んでいなかった為、6時に起きて朝食をいただくことからのスタート!6時の時点では曇り空だったのが、部屋へ戻る頃には晴れ間がお目見えし、私達は大喜び!!

14332374404962日目は宿泊地から徒歩5分くらいの場所にある明神池から散策。晴天で無風の時には水面が鏡のように写るらしいのですが、本日は晴天ながら風がある為その光景は見ることが出来なかったのですが、山にかかっていた雲もなくなり、広大な景色に一同感動!!

そこから1日目とは違うルートを通り、河童橋まで戻って関西組はお土産を購入して違う観光地へ・・東京組&名古屋組はお昼ご飯を購入してから本日のメインである大正池を目指します。川沿いで食べるランチは何とも贅沢であり、美味しさも倍増です。大正池までは1時間以上歩いたと思うのですが、みんなと話をしながら、そして緑を堪能しながらなのであっという間に感じます。

1433069250765大正池の近くにバス停があるので、そ こから駐車場によって乗るバスが違うのでここで名古屋組ともお別れ。前から企画をしていた上高地の旅もあれよあれよという間に終了。で2日間晴天に恵まれ、素晴らしい景色を見せてくれた上高地とそれを共有出来た素敵なメンバーに感謝すると共に寂しさが・・。

明神館の社長さんがお話されていた・・昔は何か名目がないと自由に旅が出来なかった、そんな時代もあったようです。それが今は誰とどこに行っても良い時代、こうして新しい仲間との出会い、地球上の好きな場所へ行けることを当たり前ではないのですね。連絡を取り合いながら現地で合流をするという初めての経験に、今回も一人一人のチームワークの大切さ を学びました。次は星空と朝焼けを見る為にリベンジしよう!と絆が生まれた11人、上高地の1泊2日の旅でした。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top