Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

探し物が多い人は仕事が出来ない!?”探し物ゼロ生活”にするコツ

desk-600482_1280

”探し物ゼロ生活”でイライラ解消

朝の忙しい時間に家族から「お母さ~ん。〇〇がない!」「俺の携帯は?」なんて毎朝悩まされていませんか?

「もう!自分の物は自分で・・」と叫びながらも自分も探し物しているなんてこともあるのではないでしょうか。焦れば焦るほど見つからずに時計の針は進むばかり・・。でもシンプルに考えて整理してみると意識や習慣をちょっと変えるだけでストレスも時間の無駄も減るのではないでしょうか?

探し物しないコツ

物の定位置を作る

pen-327605_1280とりあえず”ちょっと置き”してませんか?
意識せずに物を置くと置いた場所を忘れますよね。使った物は必ず定位置に戻すことを心掛けましょう。なるべく物のグループ分けをして、使う場所を定位置とします。収納する物もサイズにあった大きさでスッキリ入ることも定位置へ戻そうとする気持ちになるので効果的です。

目印になるような物をつける

key-453480_1280鍵や携帯などの小物は目立つストラップやキーホールダー、音の出る物をつけておくことでパッとみて分かるので探す時間が無くなりますね。印象にも残るので「あっ、あそこにあったな・・」と思い出すのではないでしょうか。自分のお気に入りをつけておくことで愛着も湧きますので子ども達にも効果的です。

物を増やさない

computer-336628_1280単純に物が増えると探し物をする時間は増えます。1番良いのは物を増やさないこと。代わりの物を買ったら1つ捨てるか、捨てる心の準備ができていない場合はその物への執着が無くなるまで少しの間まとめてしまっておくのもよいでしょう。とにかく今メインで使っている物以外は出しておかないことが良いですね。

自分の物に責任を持つ

lego-112796_1280家族が多いと必然的に物は多くなります。各自の物には責任を持ってもらいましょう。とはいってもなかなか難しいと思います。とにかく、1度や2度遅刻しても先生に怒られても失くし物すると”自分が困る”という経験で自覚が生まれるのではないでしょうか。
子どもが小さい時は把握できていた持ち物も大きくなるにつれて母もお手上げです。夫にしても同じことが言えるのかもしれません。

仕事にしても同じことが言えますよね。探し物ばかりしている人は、その分、仕事以外の時間を過ごしていることになります。上司の評価にも関わることもあるのではないでしょうか。

コツと言っても、当たり前のことばかりです。でも日常的に継続して習慣になればこっちのものです。毎日ただでさえ時間に追われている妻や母にとってはイライラせず、快適に過ごせる”探し物ゼロ生活”を手に入れましょう。

 

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top