Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

煮物に最適!伝統野菜”高岡どっこ”で作る【真鯛ときゅうりのアクアパッツァ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きゅうりを煮る!?【高岡どっこ】”真鯛ときゅうりのアクアパッツァ”

冬瓜にも似た高岡どっこきゅうりは煮物に最適食材です。魚介の旨みがしっかり染みて、簡単・豪華でおもてなしにピッタリ。生ハーブの香りが食欲をそそります。白ワイン、スパークリングにピッタリな一皿。

材料(4~5人前)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 高岡どっこ・・半分(乱切り)
  • 真鯛の切り身・・4~5切れ
  • あさり・・15~20個
  • プチトマト・・1パック(半分)
  • 生ローズマリー・・適宜
  • 生タイム・・適宜
  • にんにく・・2片(みじん切り)
  • 白ワイン・・1/2カップ
  • 水・・1/2カップ
  • オリーブオイル・・適宜
  • 塩・・少々
  • ブラックペッパー・・少々

作り方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  1. 真鯛は塩、コショウしておく。
  2. フライパンを熱しオリーブオイル、にんにくを入れ香りが出たら真鯛の切り身を皮から焼く。
  3. 皮にこんがり焼き色がついたら裏返して、あさり、高岡どっこ、プチトマトを入れ白ワイン、水、生ローズマリー、生タイムも入れ蓋をし15分ほど煮る。
  4. 火が通ったらお皿に盛り完成。

作り方のポイント

  • 魚は他の白身魚でOK。
  • ハーブは生が香りもよくオススメです。
  • フライパンに入る大きさの魚を丸々1匹使って作ると見た目も更に豪華になります。
  • 冬瓜でも代用出来ます。

 

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top