Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

夏のイベント盛り沢山!『最新水族館で幻想的な空間を満喫しよう。』【都内水族館5選】

DSC_2279

【品川】駅直結!仕事帰りに癒しの海へ直行。

AQUA PARK品川

DSC_2299先日リニューアルOPENをした品川駅から徒歩2分にある「AQUA PARK 品川」へ仕事帰りに行ってみました。ここに最後に行ったのは2~3年前なので少し久しぶり☆

通常は入場料2,200円ですが、17時以降はナイトチケット1,800円で入れます。

音と光だけでなく、最先端の技術を駆使した海の仲間とのコラボは大人から子供まで釘づけになっていました。そんな光景を横目で見ながらも足早に向かったその先は

DSC_2288

イルカショー!!

いつからかイルカに興味を持ち、イルカの持つ癒しパワーを本で読んでからはすっかり彼らの虜になってしまいました。洋楽のメドレーに合わせて、光のシャワー、トレイナーさん、イルカ達が円形の水槽の中で見事なタイミングで舞っている姿に仕事の疲れも吹き飛びます。私は夜しか見ていませんが、季節ごと、また昼と夜とでも演出が変わるそうです。シーズンごとの違いを見比べてみるのも楽しいかも!

リーズナブルに遊べる!しながわ区民公園内にある水族館

DSC_2274

【大森海岸】しながわ水族館

さて、その数日後たまたまきっかけをいただき、、京浜急行「大森海岸駅」より徒歩8分の場所にある「しながわ水族館」に足を運びました。以前、車で水族館前を通った時にはあまり大きい水族館ではなさそうだったので全く興味がなかったのですが、いざ行ってみると大きい公園の中に水族館があり、イルカ好きな私にとってはたまらない場所でありました。
入場料は1,350円とリーズナブル!そこまで広すぎない故にイルカショーのイルカ達との距離がとっても近いのです。平日昼間に行ったので土日は混雑するかもしれませんが。

DSC_2300ショーが終わった後もイルカ達は外の水槽の中にいるので好きなだけ見ていることが出来ます。私達だけでなく、家族連れやカップルなど多くの人達が水槽に張り付いて見ていました。

DSC_2301すると、トレイナーさんがイルカに私達の方へ行ってパフォーマンスをするよう指示してくれて、ショーとはまた違う体験が出来て
皆さん大興奮!!そういったサービス精神素晴らしいです!

そうしているうちにアシカのショーが始まり、また人が続々集まってくる・・こんな親近感のわく水族館が都内にあったとは灯台下暗しですね。気付けばイルカの水槽を眺め始めてからあっという間に2時間が経過していたくらい、イルカと水槽の水面を見ていると外にも関わらず涼しい感覚になるのがとても不思議でした。知らぬ間に水族館マジックにかかっていたのかもしれません!

水族館の中はもちろんクーラーのおかげで涼しいのもありますが、暑さと日々の疲れを癒してクールダウンさせてくれる海の仲間達とのコミュニケーション効果があるような気がします。忙しい時間の中でふらっと立ち寄ってみる・・そんな自由時間を自分に与えてあげる夏なんていうのはいかがでしょうか?

 まだまだあります!都内で楽しめる水族館

【池袋】サンシャイン水族館

img_1画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kapaguy/60822611.html

「サンシャイン水族館」では夏休み期間中に屋外エリアマリンガーデンで大人には嬉しい「南国ビアガーデン」が開催されています。泳ぐペンギンや夜の水族館を楽しみながら神秘的な水族館を満喫できますよ。

【とうきょうスカイツリー】すみだ水族館

sumida_150220_01画像出典:http://www.fashion-press.net/news/15473

「すみだ水族館」では”鑑賞する水族館”ではなく「体験する水族館」をテーマにワークショップの開催もしております。夏休み限定プログラムもあるので要チェックです。

【葛西臨海公園】葛西臨海水族館

2006_1204_131548aa画像出典:http://daiwai.travel-way.net/diary/2006/1204/

25周年を迎えた「葛西臨海水族館」では様々なイベントが開催。イルカもラッコもアシカもいませんが、それに負けないくらいの面白い生き物が沢山!子供の”夏休み自由研究”にもオススメです。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top