Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

東京・奥多摩の「幻のじゃがいも」 伝統野菜“治助いも”で作る。【沖縄風天ぷら】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みっちりした肉質!伝統野菜”治助いも”で作る。【沖縄風天ぷら】

沖縄天ぷらは衣が厚くふわっとした食感が特徴です。クリーミーな治助いもをマッシュしてゴーヤの中へ詰めることでゴーヤの苦味も和らぎます。

材料(2~3人前)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 治助いも・・2個
  • ゴーヤ・・大1本
  • ベーコン・・2枚
  • コーン
  • 【衣】
    小麦粉・・80g
    片栗粉・・20g
    卵・・1個
    和風だし・・大1
    塩・・少々
    水・・1/2カップ
  • 揚げ油

作り方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  1. 芋を茹で(レンジ可)ボウルに入れマッシュする。
  2. 細かくカットしたベーコンとコーンを入れ混ぜる。
  3. ゴーヤは半分に切りスプーンで中の綿と種を取り除く。
  4. ゴーヤの中にマッシュした芋を詰め、輪切りにカット。
  5. ボウルに衣の材料を入れよく混ぜる。
  6. 180℃の油でこんがり揚げたら完成。

作り方のポイント

  • 芋の甘みと揚げることでゴーヤの苦味が抑えられます。
  • マッシュした芋を詰めるので大きめのゴーヤを選んで下さい。
  • 衣に味が付いているのでそのままでも美味しいですが、カレー塩やわさび塩などフレーバーソルトをつけるのがオススメ。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top