Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

煮崩れしない!「幻のじゃがいも」伝統野菜”治助いも”で作る。【塩ラフテー】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

煮崩れしない!伝統野菜”治助いも”で作る。【塩ラフテー】

沖縄の郷土料理の一つ”ラフテー”。今回はサッパリいただける”塩ラフテー”です。一緒に煮込む治助いもにもしっかり味が染みこみます。

材料

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • 治助いも
  • 豚バラ肉(かたまり)・・1kg
  • ネギ
  • しょうが
  • 【煮汁】
    塩麹・・大4
    砂糖・・大2
    和風だし・・大1
    焼酎(泡盛)2/1カップ
    水・・3カップ

作り方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  1. フライパンを熱し豚バラ肉と芋に焼き色をつける。
  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし豚バラ肉とネギ(青い部分)としょうがを50~60分茹でる。
  3. 鍋に煮汁の材料、カットした豚バラ肉、芋を入れて弱火で1時間程コトコト煮る。
  4. お皿に盛り白髪ネギを添えて完成。

作り方のポイント

  • 男爵いもを使う場合は煮崩れに注意。
  • こってり派の方は醤油と砂糖で作って下さい。

 

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top