Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

【山梨・長野】「ひまわり畑&星空観測」子供の頃に戻ったみたい・・夏の楽しみ方

1439199346728数カ月前から企画された夏の旅に早くから参加表明をし、横浜からの運転を任された私は他参加者2名を乗せてレンタカーで出発!・・とスムーズにはいかず、高速で渋滞につかまり1時間遅れでの到着。今回は学生以来と言えるであろう、28名の旅。もはや修学旅行の雰囲気 が漂っています。東京発がほとんどの中、京都・滋賀・大阪・名古屋・新潟と様々なところから参加されていました。

【山梨名物】夏にピッタリ!”冷やしほうとう”

DSC_00611日目のお昼は山梨のほうとう。「小作」の双葉バイパス店にて全員集合。いつも山梨へ旅行に行った際には必ずほうとうを食べていますが、冷やしほうとうのおざらを初めて食べてみました。さっぱり食べたい時には変わり種としていいと思います!

【夏限定】北杜市明野サンフラワーフェス2015 ₍8月23日まで₎

1439218820590ランチの後は今回の目的の1つでもある山梨の北杜市にあるひまわり畑です。以前に1度行ったことがあるのですがやはりたくさんのひまわりは迫力があり、夏らしさを盛り上げてくれます。この場所は日照時間が一番長いということで有名なようです。ひまわりも太陽の光を毎日たっぷり浴びて気持ち良さそう!

入場無料!日本を代表する”電波天文台”で宇宙を眺めよう

DSC_0075山梨を通り抜けて、星空観測の地は長野の野辺山へ行きます。その後、私達3人は一足先に国立天文台 野辺山へ見学に。入場は無料でこちらの施設に関するVTRなども用意されており、どうやって宇宙に関する研究をしているのかなど知ることが出来ます。

caption画像出典:http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g1120572-d1134774-Reviews-Resort_Inn_Kuroiwaso-Minamimaki_mura_Minamisaku_gun_Nagano_Prefecture_Chubu.html

驚く程大きな電波望遠鏡など今までに見たことがないものに感激しているうちに辺りも暗くなり、そこから車で1キロ程にある黒岩荘こちらが本日の宿泊の場所です。

うっとり・・流れ星に天の川も観測できる

1439199296550夕食後、それぞれの車を少し走らせた場所にあるふれあい公園にてメインイベント2つ目の星空観測に繰り出しました。昼間は青空が見えていたにも関わらず、いざシートを広げて観ようとするとたちまち雲が星たちを覆い隠してしまいます。

都会よりも星が綺麗に見えるとはいえ、山の天気は変わりやすいもの。諦めて宿へ戻 ることに・・。しかし、諦めきれない私達は昼間訪れた天文台の方へ行くことにしました。

1439199332746すると、数える程度しか見えなかった星が何ともこぼれる出るほどに溢れているではありませんか!天の川まで観測することができ、流れ星までもお目見えしてくれました。時には諦めない気持ちが願いを叶えてくれることもあるのかもしれません!
翌日も朝から晴天!だけど標高が高いのでとっても涼しい~!!猛暑が続いた都内での生活では考えられない程の快適さです。朝食を早々に済ませて近くにある牧場に行ってみました。山をバックに雄大な柵の中にいる牛や乗馬用の馬などこちらも入園無料なのにパフォーマンスが高い!スケジュ ールには入れていなかった突発的な観光が意外と満喫出来たりするので時間の余裕も旅には必要だと思っています。野辺山はここでお別れをして、再び山梨に突入。

【清里テラス】標高1,900の山頂で食べる!清里名物”スカイソフト”

1439218846950

サンメドウズ清里 ハイランドパークではスキー場をこの期間、リフトで登って見晴しの良い展望台のテラス席にてソフトクリームやスムージーなどカフェとして利用することが出来ます。

Kiyosato-365751画像出典:http://www.sunmeadows.co.jp/topics/4473/

山頂の新鮮な空気をたっぷり吸い込んで心と体のデトックス♪

小学校が宿に!?ランチは懐かしの”学校の給食”

DSC_00952日目のランチは「おいしい学校」という場所で懐かしの給食メニュー!お楽しみメニュー、ソフト麺&揚げパン、カレーライスという3種類から選べて、いづれも1080円。

DSC_0097私はソフト麺&揚げパンをチョイス!パンがあまり好きではなかった私ですが揚げパンの時だけはテンションが上がるくらいに好きでした(笑)給食、格別美味しいものではないけどみんなで同じものを食べてコミュニケーションを図るという大切な勉強をさせてくれていたのですね。

生解説付き”プラネタリウム”で「星空散歩」してきました!

img_0画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/bellezza6567/17293545.html

ここからは皆さんとお別れをして最後の観光先へ。昨日の天文台にて貼ってあったポスターに山梨県立科学館で”星空散歩”というプログラム16時~45分間生解説付きで開催されているという情報を知り行ってみることになったのです。

入ってみると子供向け科学館となっていた遊びながら学べる施設となっていました。大人になってもワクワクしてしまいます!プラネタリウムでは星座の話からスタートし、きっと学生の頃に習ったであろうことを含め、改めて学びながら宇宙の不思議に心がときめきました。

当たり前にある地球、太陽、その他惑星も様々な要因から出来上がったこと、学生の頃は覚えることが億劫であったけれど、そういったことを知ることは生きることを学ぶことと繋がっていることに気づかされました。度々発生する流星群についての仕組みも学べるなんとも為になる内容とかなりリアルな流星群や流星雨を見せていただきました!

久しぶりにプラネタリウムを訪れたけど最新の技術はスゴイ!!最初は子供の宿題用かと思って見ていたけれど、大人も十分楽しみながら為にもなる内容となっていました。

1泊2日の旅もこれにて終了っ!!と思いきや、お決まりの帰宅渋滞が待ち構えていました・・中央道もう少し何とかならないのか・・。3人とも段々と疲れが出てきた頃、ラジオから井上陽水の 「少年時代」が流れてきました。いい曲だとは思っていたけれど旅の終わりにぴったり!

少年時代をリクエストした女性は結婚、出産を経て気づけば歳をとってしまったけれど、子供の頃過ごした夏が楽しかったので自分の子供達にも楽しい思い出を作ってあげたいというようなコメントでした。私は独身で好きなところを旅していますが、確かに子供の頃の夏の楽しみ方ってあの頃しか出来なかったことで、親や祖父母に感謝の気持ちになりました。

当たり前のように過ぎ去った時間だけれどずっと心に残る夏の思い出。一瞬一瞬を大切に残りの夏を心に刻んでいこうと思います。

 

 

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top