Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

紅葉の季節におススメ!「本当の空がある福島・裏磐梯の旅」

DSC_0057

【福島・裏磐梯の旅】四季折々の楽しみ方

前に訪れたのは雪が降り積もった季節・・雪見温泉に酔いしれた裏磐梯に今度は太陽が輝く季節に来ることが出来ました。辺り一面雪景色だったので、2回目にも関わらずとても新鮮な気持ちでの観光です。

”トトロ”に出会えそうな観光バス「森のくまさん」で檜原湖一周

DSC_0010お昼過ぎに星野リゾート裏磐梯へ到着し、一息ついたところで、檜原湖一周することが出来る観光バス「森のくまさん」に乗ることに。ただ 一周をすると1時間以上かかる為、どこか降りたいところがあったら降りるという予定で乗ったところ、先程チケットを販売していた方も乗り込み、ずっと観光ガイドをしていることに驚きでした!

DSC_0017裏磐梯の歴史や湖ができた背景など、前回の旅行ではほとんど知りうることの出来なかったことを聞くことが出来ました。長いのではないかという心配をよそに最後まで満喫させていただきました!古いボンネットバスですが、またその揺れが青空の下では心地良く、クーラーがついていなくても外からの風がとても爽快でとても気に入ってしまいました。しかも、燃料は廃食用油というエコなバスなのです!

博物館で展示されていたも のを買い取って観光用のバスにしたというその背景もたくさんの偶然が重なって、こうして私が今日乗ることが出来たことに嬉しくも感じました。ぜひ詳細は乗った時のお楽しみということでここでは多くを語らないことにしますね。運行期間は4月下旬から~11月上旬とのことで紅葉の季節もオススメとのこと!周遊から戻り、露天風呂でゆっくりと旅の疲れを癒します。今回は雪見ではなく緑の自然中で。湖が見え、全く違った景色に新鮮な気持ちでした。

【星野リゾート裏磐梯】郷土料理も楽しめる全50種類のビュッフェ

DSC_0028夕食は今回はビュッフェにしたので和洋中と楽しめ、ステーキ、天ぷら、蕎麦など料理人がその場で作ってくれる料理は大人気でした。

静寂の中、輝く”ブルームーン”を眺める

DSC_0035この日はなんとブルームーン (月に2回満月が巡ること)だったので、外に出てみるとさすが標高の少し高い場所と回りが自然しかないのでとても輝いて見えました。月は東京でも見ることは出来るけど、物音がほとんどしない中で見上げる月はなんだかこれから先の不安も吹き飛ばしてくれるような美しさがあり、しばらくそこで眺めながら静かなひとときを過ごしました。

【神秘的】エメラルドグリーンに輝く”五色沼”を目指してトレッキング

DSC_0044さて翌日もありがたくも快晴!!昨夜の宴会で早起きに惜しくも失敗してしまいましたが・・前回裏磐梯に来た時から気になっていた五色沼へ行くことに。バスを降りてから少し歩き、トレッキングスタート!

普通に歩いて約60分、3.6キロのコースです。沼というと私の中ではドロドロと 汚いイメージがありましたが、五色沼はコバルトブルーだったり、エメラルドグリーンだったりとリゾート気分になりそうな美しい色でお出迎え。

DSC_0039磐梯山噴出の際に噴出された鉱物や水中植物などの影響で個々の沼がそれぞれ違う色を見せてくれるのだそうです。綺麗すぎて写真を沢山撮りすぎました(笑)トレッキングと言ってもそこまで高低差がない為、お散歩気分で歩けるので重装備でなくても楽しめるので軽い運動にもなり、オススメです。磐梯山、表からみると立派な山なのに裏はごっそりとえぐれてしまっている、その歴史を今回の旅で知ることが出来ました。

多くの被害者も出た磐梯山の噴出。当時の住民達は計り 知れない恐怖と悲しみに襲われたのだろうと思うと感慨深い気持ちになると同時にその土地の歴史を学ぶ大切さも知ることが出来ました。同じ場所に行っても、季節や出掛ける場所などによってこんなにも違う旅になるのだと驚きでした。

福島県のキャッチコピー「本当の空がある福島」本当の空とはどんな空なのか?ぜひ一度ご自身の目で確かめに行ってみて下さい。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top