Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

真っ赤な夕日に澄んだ青空!パスポートがいらない東京の島旅【伊豆諸島編】

1442220095836

”東京の秘境”伊豆諸島の旅

今回は私自身沖縄旅行に行けなくなってしまったこともあり、海が綺麗な場所へ旅に出たくて見つけた企画がこの式根島&新島の旅!伊豆諸島を知ってはいたものの、特に旅行先という認識がなく一度も調べたことがなかったのですが写真を見る限りではビーチがとても綺麗なので勢いで参加を決意しました。金曜日の仕事終わりに一度帰宅し、軽くシャワーを浴びた後に荷物を持って集合場所である竹芝ターミナルへ。

”割安チケットで節約”フェリーの旅を満喫!

DSC_0150仕事終わりの移動は大変ではありますが、金曜日の夜から出掛けるのは遠足前の小学生かのようにワクワク感があります!ターミナルへ到着すると多数の旅人達でごった返していました。予約をしていた名前を窓口で伝え、往復のチケットをまず購入。その際に金券ショップなどで優待券を安く購入しておくと35%割引になります。(7~8月は25%割引)これでかなり交通費が節約となり、お得です!!

船が出発すると同時にデッキへ上がりレインボーブリッジを下から眺めるという貴重な体験に盛り上がります。今回は2等室という船の下のスペースに人が一人横になれるくらいが割り当てられ、約10時間程の船旅がスタートします。船のエンジン音になかなか熟睡は困難でしたがそれもまた旅の醍醐味と船旅を楽しみました♪

”美しい自然””白いビーチ”の魅惑の島

DSC_0158翌朝到着した式根島は眠気も一気に吹き飛ぶ程の晴天!そして気温も高めでリゾート気分が高まります。まずは今回宿泊させていただく「清水屋」さんの送迎で宿に。早速、荷物を置いたら水着に着替えてパンフレットなどのメイン写真となっている泊海岸まで徒歩約15分。何とも透明度の高い海に遠目からまず感激でした。宿でレンタルをしたシュノーケルセットを使ってその海を堪能。魚も沢山いて楽しめるのですが、ただ海に差し込む日差しを見ているだけも心が潤うのでした。

潮騒を聞きながら入れる”水着着用””無料”で入れる温泉3選

1、地鉈温泉

DSC_0179まず最初は「地鉈温泉」から、急な長い階段を下っていくとあり、とても温度が高いので海水が入り込んでくる付近でないと足湯ですら入ることが出来ない程でした。

2、泉足付温泉

ashitsuki_0画像出典:https://www.niijima.com/kankou/shikinejima/spot/onsen_ashitsuki.html

次に向かったのが「泉足付温」こちらは少しぬるめで入りやすく3カ所程入れる場所がありました。海ではSAPをしている人やジェットスキーなども見えます。

3、松が下雅湯

1442220187003 (2)そしてそこからすぐ見える距離にある「松が下雅湯」へ。ここが一番整備されていて、温度も適温に感じました。足湯スペースも完備されているので水着がなくともゆったりと疲れた足を癒すことが出来ます。

BBQの後は夜光虫に満点の星空で酔いしれる・・

1442221463816

DSC_0185日も段々と暮れてきたので宿でのBBQが始まります。(※BBQをする場合には宿泊費に1500円追加で出来ます)食べ終わってから夜光虫クルーズに参加するというハードなスケジュール!!地元の方が送迎をしてくれ、ボートを出してくれました。正直そこまで期待はしていなかったのですが・・ボートの周りを明るく照らす夜光虫に空には満天の星。大袈裟ではなく、プラネタリウムでしか見たことがないくらいの星空がそこには広がっていました。上を向いたり、下を向いたりと忙しい・・!!そんな星空が見られるのも夏の間で14日間くらいなのだそうですよ!

絶好のサーフィンスポットでも大人気”新島”

DSC_0194夢のような夜を体験した翌日は連絡船で10分揺られて新島へ。港からの景色は式根島よりの広々としていました。半日しか時間がない為、レンタカーを借りて観光することに!カーナビはついていないので地図を頼りに進むしかない、そんなアナログな日もなんだか素敵に感じてしまいました。まずは空港近くにあるシークレットビーチ(白ママ断崖)に。ここは泳げないので見るだけですが辿り着くまでもジャングルのような自然の道を車で進んでいくのもみんなで盛り上がりました。

DSC_0196その後は、初めて砂風呂を体験してみました。砂をかけてもらうと全く身動きが取れずリラックスというよりはデトックスされているような感覚。私のイメージとは少し違ったけれど初めての体験はワクワクしますね。ぜひ砂風呂の上手な楽しみ方を教えて欲しいです!そして、ここでも水着着用の温泉(湯の浜露天温泉)に。ローマ?風の大きな神殿が道路沿いにどーん!!とあります。ロッカーやシャワーもついていて便利で、また24時間営業なので星空を眺めながらの入浴がお勧めみたいです。今度また訪れる機会があれば夜行ってみたいと思います!

最後に焼肉屋さんだけど地魚もある時には出してくれるというぶっきらぼうなおじさん(笑)がやっているお店で新鮮なお魚を食べることが出来ました。こうした地元の人との関わりが旅の楽しみの1つでもあります☆帰りはジェット船に乗って約4時間で竹芝ターミナルへ戻ってきました。行きはあんなに時間がかかったのが嘘みたい!週末でリゾート体験が出来るなんて思っても見なかったので、伊豆七島とても気に入ってしまいました。また、あの星空が見たくなったら金曜日の夜から出発しようと思います!

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top