Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

あなたはどっち?「男を大金持ちにする妻、落とす妻」の法則

片働きよりも共働きが多い時代、夫婦の働き方は様々です。その中でも、夫の年収を上げる妻と下げる妻がいます。夫を下げる妻の特長、上げる妻の特長は、どういったものがあるのか、チェックしてみましょう。

「夫を上げる妻、下げる妻」チェックリスト

「上げる妻」より「下げる妻」の項目にチェックが多い妻は要注意!

【上げる妻】

  • 夫の小遣いは年収比例
  • 家族で家計の透明性を保つ
  • 夫婦共通の夢、目標を持っている
  • いざとなったら稼ぐ力を持つ
  • 家に夫の居場所をつくる努力をする
  • 夫という資産の健康管理ができる

【下げる妻】

  • 年収関係なく夫の小遣いは一律
  • 家計を夫に見せない、または使うだけで管理しない
  • 子供以外に夫婦共通の夢がない
  • 自分が働く気も能力もない
  • 稼いでくれれば夫は家にいなくていい
  • 夫の健康についてうるさく言わない

[引用: プレジデントオンライン

夫婦二人三脚のススメ

上記のチェックリストの特長でもありますが、夫は夫、妻は妻という独立採算性の家庭よりも、夫婦二人三脚で歩む家庭が、結果的に夫の年収があがるパターンが推奨されています。

逆の見方をすると、下がる妻の特長の場合でも、夫の努力で年収が上がってる場合は、要注意。「妻がいなくても、俺の力で能力は伸ばせるし」と夫が感じ始めたら、離婚の危機に陥るなんて話しに発展してしまうかもしれません。

年収も上がって、夫婦共通の夢に向かって頑張れる。そんな環境でいれたら、自分も頑張れるようになりますね。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top