Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

【至福の旅】星野リゾート裏磐梯ホテルで雪見温泉三昧

DSC_1689

東京からバスで直行!お得な”星野リゾート”を堪能します。

久しぶりに関東を飛び出して少し遠出の旅へ出発!知人の株主優待のおかげで宿泊&往復のバス代込みでとってもお得に星野リゾート裏磐梯ホテルにステイ企画が実現しましたよ!

どんどん増えていっている星野リゾートは様々な雑誌や企画などと連動していて目にすることが多かったのでとても気になっていたホテルで楽しみにしていました。

とても目立つ派手なデコレーションのバスに東京駅から乗り込み、羽生と那須高原と2カ所のサービスエリアに立ち寄るので

夜の宴会用おつまみなどを調達!

(バスはオールシーズン東京駅⇔裏磐梯間の直行便として走っているようです。※要予約)磐梯山が見える頃には辺り一面雪景色。磐梯山をぐるっと回って反対側の裏磐梯まで行きます。

DSC_1644ホテルに到着すると上から2番目のランクの部屋に通され、あまりの広さにテンションも上がります。少し休憩をしたところで早速温泉にて体の疲れを癒しに。そう、今回の旅はスノボなどのアクティビティは一切やらずに温泉と美味しい食事でリラックスをしようという目的なのです。

DSC_1678

美景!時も止まる!?雪見温泉で開放感を味わう

この辺りの雪はとてもフカフカで滑りたくなってしまうけれど、そこはぐっと我慢して温泉へ向かうと黄金色の温泉が出迎えてくれました。

こんなにも濃い色の温泉に入ったのは久しぶりです。

内風呂も露天風呂も黄金色でなんだかお肌にとても効果がありそう♪露天風呂は雪見温泉・・なのですが、時々吹雪となり、ひきしまりそうな程に顔に雪が当たり、これがクセになりました(笑)

どれだけ温泉に入っていてものぼせない、このベストバランス!!結局1時間半程、雪を楽しみながら入っていたのでした。

DSC_1656そして、お風呂後にはかき氷のサービスを実施中とのことでホテルオリジナルのゆずかき氷をいただきました。チェックインの時にサービスの説明された時はこんなに寒いのにかき氷!と思わず笑ってしまったのですが、温泉でポカポカになって

食べるかき氷は格別に美味しい~!!

DSC_1653

地元の名酒と旬の料理に舌鼓

その後、売店で会津の地酒など買い込んでご飯前に

ひとまず乾杯!!

これまた美味しいお酒で体が温まります。

DSC_1659夕食は和食懐石をご用意してくださり、野菜、魚、肉と様々な食材をふんだんに使用した料理に大満足でした。部屋へ戻り、再び地酒を堪能し、ひとしきり飲んだところで

この日2回目の温泉へ。

家族連れが多い為、夕方頃は子供が比較的たくさんいるので遅い時間であればゆったりと入れるだろうという思惑でしたがお酒でほんわかしていたのでそんなことすらも気にならず、マイペースに温泉で癒されてしまいました。翌朝は5時から温泉に入れるので6時半頃に向かうと、まだやや薄暗い雰囲気が幻想的で綺麗でしたが、既に人がやや多めでした。

 そして、朝食はブッフェ形式です。

和食、洋食と美味しそうな料理が並んでいるので、ほぼ全種類を食べました。朝から料理が美味しいと元気が出ますね!

温泉が11時までなのでラストに・・残り40分しかないというところで温泉へ向かうとまさかの貸切状態。しかも吹雪いておらずひらひらと舞う雪だったので落ち着いて雪見露天風呂を満喫することが出来ました。最後の最後でとてもラッキー!! 滞在中に4回も温泉に入ることが出来て、完璧なる癒しの旅でした!

DSC_1640冬は雪景色がとても綺麗ですが、夏近くなるとまた違うアクティビティが体験出来るとのことなので他のシーズンにも来てみたいなと思います。東京では冬の寒さに嘆いてしまいそうになるのに、雪山を訪れると寒さなんて何のその!でむしろ外に出たくなってしまうのは雪の魔法なのでしょうか☆

ご紹介ホテルのリンク

星野リゾート裏磐梯ホテル

 

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top