Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

【甲州&奥多摩バスツアー】秋の醍醐味「紅葉狩り」「ぶどう狩り」「柿すだれ」

DSC_0528ポツポツと雨の降る中・・朝の8:00に新宿西口方面にある都庁大型バス駐車場に集合。今回はクラブツーリズムの日帰りバスツアーに参加してみました!ツアーディレクターさんが同行するバスに乗り込み出発すると、少しずつ晴れ間が・・。勝沼に到着する頃には天気が良くなっているという情報に、朝も早かったのでしばし睡眠。

勝沼にてブドウ狩りからのスタート。

DSC_0501一古園さんにて・・ブドウ狩りなんて4年ぶりくらいかな?雨で少しだけぬかるんでいたけど、ちゃんと晴れてくれて良かった☆もし雨がひどかったら皿盛り食べ放題に変更となる可能性もあったようなので・・セーフでした!甲州ブドウは大粒で隙間がある房がオススメとのことです。でも、私達が選んだのは少しすっぱかった!!なかなかブドウを自分で普段買うことがないのでしっかりと秋の味覚を楽しめて良かったです。その他の品種も少しずつ味見をさせていただきました。品種によってこんなに甘さと味に差があるとは!食べ比べをしてみないと意外とわからないですね。

フルーツを堪能した後はランチタイム。信玄館「カニほうとう」

DSC_0502バスを走らせること約30分、甲州ころ柿の里にある信玄館でカニほうとうを食べてから、自由に散策。昼食含めて80分の自由観光。ずっと団体行動をしていると、自分のペースで観光出来る開放感に嬉しくなってしまいます。

秋の終わり・・軒先につるされた鮮やかな橙色「柿すだれ」

DSC_0514この松里地区では気象条件が適していることなどから、ころ柿作りが盛んで11~12月にかけて民家の軒先に吊るされた「柿すだれ」は、甲州を代表する風物詩と言われているだけあってあちらこちらで吊るされている様がとても素敵なのです!!

DSC_0503ころ柿というのは「枯露柿」と書くのですが、柿を乾かす時まんべんなく陽が当たるようにころころと位置を変える作業をすることによるといわれているそうです。

DSC_0519明るいオレンジ色が気分を明るくしてくれるので、お散歩をしながらあちこちのお家のすだれを見ていると家の前で柿を売っている地元のおじさんに遭遇。取ってばかりとのことで味見をさせていただくと・・甘くて美味しい!これだけ柿を見ているとさすがに食べたくなってきたところだったのでナイスタイミングでした。3個で200円という安さだったので購入することにしたのですが、もう1個でおまけでつけていただきラッキー!!こういう地元の人との交流が楽しいので、団体行動はそこそこに自由行動が好きです。

紅葉も見頃!信玄公のお墓がある寺院「恵林寺」

DSC_0506

DSC_0511恵林寺という立派なお寺も見学しました。ちょうど紅葉が見頃でお寺から門までの杉並木が雰囲気があり、素敵でした。

DSC_0518そこから、唯一敷地に入ってころ「柿すだれ」を見学することが出来る岩波さんのお宅に。柿の数量がここら辺で圧倒的に多い!と説明されていただけあって家と庭と柿だらけ!ちょっとしたアート作品のようにも見えました。と、のんびり見学していたらあっという間に80分経ってしまいました。山梨は好きでよく遊びに来ていましたが、こんな所があるなんて知りませんでした。新しい発見が出来るのはツアーの良いところですね!

DSC_0527次は山道をぐんぐん登って柳沢峠に。天気が良い日は富士山も見えるらしいのですがあいにく雲が増えてきてしまい見れませんでした、山道を走る途中の青空と紅葉のコントラストが美しくて・・それだけでも満足。今日の目的は紅葉なので目的達成なのです。山梨を後にして、奥多摩へ向かうバスの中では満足してお昼寝タイム。みんなでマイペースに旅が出来るのもバスツアーだからこそ。夏頃に初めて行ってみた奥多摩、秋はまたあの頃とは違う雰囲気でした。秋は少しもの寂しい気持ちになるけれど、冬に入るまでの準備期間。葉っぱが枯れ落ちてしまう前の綺麗な姿を御岳渓谷でも堪能しました。
紅葉時期はすぐに終わってしまうのでゆっくりと楽しむことがこれまであまりありませんでした。今回はバスツアーで紅葉巡りをすることで、その土地の新しい発見をすることが出来ました。実りの秋、2015年私が実らせてきたものは何だろう?と考えました。今年は仕事で認めてもらえるようになったタイミングで転職をしなければならず、同時に家も引っ越さなければならない辛い時期も過ごしましたが全て成し得たことは私にとって自信へと繋がりました。人間、ピンチになっても「やるぞ!」って決めたら、何とかなるものなのです。でも自分の力だけでなく、沢山の人の協力があってこそ!だから私はこうして友人達と旅をすることで絆を深めていけたらと思います。楽しいこと、素敵なことを共有するのはとても幸せなことです。

残り少ない秋を楽しみながら、ぜひご自身の実りについても少しだけ考えてみるのはいかがでしょうか?

今回のクラブツーリズム、ツアーディレクターさんは新人の女性でしたが、ところどころで参加者に笑顔で話しかけていたり、自身で色々と調べたのであろう情報などをバスで話していたりと全力で頑張っている姿に元気をいただきました。最後、新宿に到着してバスを降りる時には思わずハグをしてしまったくらいです(笑)これもまた一期一会ですね。いつも夏が恋しくなってしまう秋を過ごしていたけれど、今年はなんだかほっこりな気分になったのでした!綺麗な景色を見ながら頑張ってきた自分をたまには褒めてあげましょう!!

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top