Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

文京区根津ぶらり旅:日本の文化に触れる

DSC_0893

今回は都内をぶらりと散歩するつもりが沢山の素敵なものを見つけてしまったので、
東京下町ぶらり旅をお届けしたいと思います。

念願の根津神社

DSC_0879

まずは本当は年始に行くはずだった根津神社へ。

ついつい年末にバタバタと慌しく動いているので、年始はのんびりと過ごしてしまいますね☆でも、いいんです!いつ行っても初詣に違いありません!前回の記事にも書きましたが、人が少ない方が神様も余裕があるのでゆっくりと向き合って話しを聞いてくださるのです。

ここ最近、お散歩スポットとして人気のある谷根千エリア。独特の下町な雰囲気が落ち着きがあって素敵です。根津神社は小さな神社だと思っていたので入り口から立派で驚きました!!

DSC_0880

橋を渡ると素晴らしい本殿が!

ちらほらと参拝される方もいらっしゃいました。

ちなみに、文京区根津に位置するこの「根津神社」は、今から1900年ほど前に日本武尊が千駄木に創祀した後、江戸時代五代将軍徳川綱吉が現在の場所へと移したそうです。本殿・幣殿・拝殿・唐門・西門・透塀・楼門は1706年のものがそのまま現存していおり、国の指定重要文化財として認定されています。

とても由緒ある神社なのです。

夕方に行ったので本殿しか行っていないのですが、広い敷地内には伏見稲荷大社のような景色も見ることが出来、ご利益もあるそうなのでぜひ足を運んでみてください。ちなみに私は早速、ありがたき人とのご縁に出会うことができましたよ☆

お決まりの・・2016年の運試し!

結果は・・【末吉】でした。まずまずというところです。
願いごととか待ち人とか項目が沢山ありますが、それよりも一番上に書いてある何とも素敵な言葉でつづられたメッセージを読むのが私は好きなのです。

まさに神様からの助言という気がしませんか?

私が今回いただいたお言葉は・・

「籠の中にありし小鳥のはなされて自由にとび歩行く様に 苦しみを逃れて楽しみ多き身となる運なり世の為め人の為めに尽すならば益幸福まして名も上るべし」

いつも読んでいただいている方はなんとなく去年からの流れをご存知かもしれませんが、昨年は大変なことが続き、まさに苦しみを味わった年でした。

しかし、そんな苦い経験から自分のやりたい、目指したいものが見つかった今は楽しみでいっぱいなのです。もちろん、それが叶えられるか不安なこともありますが、人が笑顔になれるようなことをやっていきたいのでまさに世の為、人の為に力を注ぐ2016年にします!!

DSC_0884

参拝も滞りなく終わり、歩いていると昔ながらの飴屋さんを発見!

金太郎飴が有名だそうで、金賞もとっているお店です。

とても気さくな店主さんで職人さんの手をしていらっしゃいました。お店の掃除をして閉める準備をしていたのに笑顔で対応していただき感謝です。

もちろん!金太郎飴を購入しました。きな粉飴の試食もさせていただき、ほっこり気分☆

DSC_0887次に飲み屋さんを探しながら歩いていると(笑)上品に並んでいる果物屋さんを見つけました。

ちょうど母から送ってもらったみかんを食べ終えてしまったので購入したいと店先に置いてあるみかんを眺めていたら、白髪の上品なお母さんが出てきてくれました。ここの町の方は皆さんとても元気で肌つやもとってもいいんです!

結局、熊本県産の袋かけみかん「夢味」をお買い上げ。

名前の通り、みかん一つ一つ袋に入っているというなんともセレブな雰囲気漂うみかんです。

帰宅してから食べてみると今まで食べたことのないなんともいえない素敵な甘さでした。

古着アンティークのお店「BORBILLON」

DSC_0889そして、最後はアンティークなおしゃれ着物屋さんのすぐ近くに着物生地だけど、洋風ドレスのディスプレイがとても魅力的で思わず足を止めてしまいました。すると中から店主さんがまたもや出てきてくださいました。

BORBILLON(ボルビヨン)さん。

こちらは着物生地や帯でドレス、ワンピース、ジャケットなど作る和風リメイク屋さんでした!
オーダーメイドももちろん可能☆

とても良い生地なのにそんなに値段が高くないのもご主人の粋なこだわり。

社交の場にいく方など即買いされていくそうです。日本の生地は年齢をあまり問わないのだなと思いました。こんな素敵なドレスを着こなせる女性になりたいですね。

思いつきでぶらっと散歩しただけでも素敵な出会いと商品に出会うことが出来ました。

皆さん、自分の仕事に情熱があるので、商品もキラキラして見えるのですよね。しかもとってもお元気でついつい私の方が元気をいただいてしまいました。こういったコミュニケーションを楽しめるのも日本の良さだと思います。

遠出ばかりでなく、たまにはこうして新鮮な東京を見ていこうと思ったのでした。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top