Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

福島・雪まつり&温泉の旅~福島をもっと笑顔に~

これまでは裏磐梯やハワイアンズなどしか行ったことがなかったので、今回は福島でも会津方面へ行ってきました。メインは大内宿の雪まつり(2日間限定らしい)と温泉です。

DSC_1003

予想よりも道がありがたいことに混んでいなかったのでスムーズに向かうことができ、最初に立ち寄った場所はランチTIMEとして白河ラーメンを食べました。『とら食堂』さんにて。

お店の前にはズラ~っと人の列が!!長いベンチが置いてあるのは親切ですね。

とはいえ、ラーメンなので10~15分位待っていただくことが出来ました。

シンプルな醤油ラーメンというのを普段あまり食べることがないので新鮮でした。
ご当地ラーメン大好きです!!

ご当地のお祭りに参加

DSC_1005

その後は旅メンバーのリクエストにより、少し距離があるのですが只見の雪まつりまで、足を伸ばすこととなりました。なかなか車でないと行きづらい場所なので無理してでも行ってみようと・・皆さんの意気込みがスゴイ!!

団体行動だとひとまず皆さんについて行って面白いものを見つけよう!というタイプなので、あまり私から場所を指定することが実はないんですよね。その方が奇跡的に素敵なものに出会えたりするか 確率が高いと思ったので!

DSC_1008

雪まつりと言っても札幌のように大規模ではないのですが、地元の方達が屋台をたくさん出していたり、ステージパフォーマンスも地元身密着な雰囲気が温かかったです。今年は雪山へ行っていないので、雪景色を堪能することが出来ました!

そして、只見で印象的に感じたのは、1日4本くらいしか走っていない『只見線』の存在です。

こんなにシンプルな時刻表があるとは!と驚きでしたが、廃線を阻止する為の署名活動をされていました。

大都市と違い、たくさんの人が乗ることはないのかもしれないけれど、廃線になると困る人もいる。

とはいえ、動かすにもお金がかかる。地方の難しい問題ではありますがなくなるのは寂しいので、署名に協力をさせていただきました!ブースにいらっしゃる方の笑顔が素敵で応援したくなったのです。

宿泊は風情のある大内宿

DSC_1016

只見を後にして、次はメインの大内宿。人気な観光地なようでツアーなどでもよく組まれているようです。

まだまだ日本には知らない場所が沢山ありますね。

テレビでしか見たことがないのですが、お箸ではなく、ねぎを使って食べる『ねぎそば』が食べられるのはここです!
建物自体が昔ながらの雰囲気があり素敵なので、ぜひ食べてみたかったのですが、今回は時間の関係で断念・・。次に訪れた時には必ずや食べてみたいと思います☆

楽しみは冬の花火

DSC_1046

ここでの雪まつりは花火が打ち上がるとのことでワクワクしながら待っていると・・鳥居越しに花火が!と同時に、地元の方が方言ばっちりの面白トークで皆さん爆笑 !この地方の特色が垣間見えるのは旅をしていて楽しい部分です。

大内宿から本日の宿泊地まではまた1時間以上車を走らせます。今回の旅行では実はトラブルがあったのです。
企画者が土曜日宿泊を間違えて、日曜日の宿泊にしていたのでその旅館では難しいということで前日の夜に色々と探して、見つけていただいたというバタバタなストーリー。

帰りは栃木で街温泉へ

そんなことがありながら、1日ドライバーも務めてくださったのにはとても感謝です!

翌日は、雨予報が見事に的中(・・嬉しくないけど)!!

昨日のうちに観光目当てだったところはタイトなスケジュールながらもまわれたので、この日は栃木の方で温泉三昧ということでのんびりすることに。しかし、車を走らせているうちにだんだんと晴れ間が見えてきたのです!

旅行であまり雨に降られたことがないので何とも嬉しい奇跡です☆

栃木では、旅館などの温泉ではなく、地元の方達が入るお金を外のBOXに入れるタイプの髪などは洗う設備がない、温泉に浸かるだけの所で堪能。

DSC_1063

ここでは3ヶ所あったのですが、1つは混浴の為、私は2ヶ所に浸かりました。その中でも一番最初に入った『貉の湯』がお湯はとても熱めなのですが、長距離の車移動の疲れが吹き飛ぶくらいに素晴らしいお湯でした。地元の方とお話が出来るこういう場所好きです!

旅の締めは宇都宮餃子!

ラストは、やはり栃木に来たら宇都宮餃子ですね。

温泉ですっかり癒されてお店の近くに着くまで社内で爆睡という幸せな時間を過ごさせていただきつつ、 今回は初めてのお店『正嗣』をお邪魔しました。
焼き餃子と水餃子を1つずつオーダー。

DSC_1068

本当に餃子しかありません(笑)

普段はあまり餃子を食べる機会があにのでたっぷりと楽しみました。こうして、今回の旅の企画を全てこなし、帰路につきました。福島の方は明るく、元気な方が多い印象がありました!

「福島頑張って!」という気持ちが自然と湧きあがってきました。

ぜひ、皆さんの笑顔に会いに出掛けてみて下さいね!これからの季節、桜を見に行くのもいいかもしれません。

 

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top