Ane会

働く大人女性のためのWebマガジン

最近「HUG(ハグ)」してる?|大人女性に送るHUGの効用

嬉しいとき、悲しいとき、辛いとき。
恋をしているとき、愛しているとき、感情があふれ出すとき。

人それぞれ、色々なシチュエーションで人と人が抱きしめ合う光景がそこにはあります。あなたはいつ、最後に人とHUGしましたか?

HUGする姿、ここ近々の公共の場で言うと、ロシアで行われているワールドカップで頻繁に目にしたのではないでしょうか?各国の代表が全力で挑む歴史溢れる大会。ゴールを決めた選手同士のHUG、それを見た観客同士のHUG、お互いの健闘をたたえ合うHUG・・・さまざまな理由で、たくさんの人と人が、HUGしていますよね。

画像出典:スポーツナビ

理屈抜きで私はHUG、というより、ギュッと抱きしめてもらう行為が、自分の心を安定させるということを大昔から経験で知っています。

  • 嬉しすぎて感情の大爆発を起こしているとき
    → HUGにより相手へ自分の嬉しさを存分に伝えられます。
  • 悲しすぎて失意のどん底にいるとき
    → HUGにより相手が自分の悲しさを優しく包み込んでくれます。

HUGすることで、大きな大きなその人の持つパワーが自分をふんわり包みこんでくれ、相手の心臓の鼓動が自分の耳に聞こえるかのような、温かい生身の人間の「生」をふと感じ、相手の腕がつかみどころのない自分の浮いた体をぎゅっと抱きしめてくれることによる一瞬の束縛感により、浮いた足を地へと安全に着陸させてくれるような、安定感・安心感が得られるのです。

また、言葉を超えるような、言葉では言い表すことのできない自分の気持ちを相手へ伝えたいとき、私はいてもたってもいられずに、相手をHUGします。

つい先日、悲しい思いをした友人から連絡があり、急きょ会うことになりました。待ち合わせ場所へ向かうと、先に到着していた友人は、遠目に見ても今にも感情があふれ出し悲しみで泣きだしそうな、壊れてしまいそうな雰囲気でした。大切な友人を誰がそんな気持ちにさせたのか、見知らぬ人への怒りと同時に私の大切な友人を助けたい、受け止めたい気持ちがあふれ出し、会った瞬間、ギュッと友人をHUGしました。心の弱った友人もその時出せる力いっぱいに私をギュッとしてくれました。

時に「外国人じゃないんだからさぁ・・・」と苦々しい顔をしながら意見をする人も存在しますが。そんなのはさらっと流しましょう。HUGに国籍は関係ありません。

以上は全て私の個人的なHUGによる効果や効用であり、全ての人に当てはまることがないのは重々承知です。とはいえ、私たちAne会読者のみなさん!

たとえば今、誰かにHUGされたら、私と同じように感じることはありませんか?
そして・・・あなたはいつ、最後に人とHUGしましたか?

日々の忙しさに追われ、全速力で駆け巡っているAne会世代の私たち。良くわからない「責任」が社会的に突然重くのしかかることもしばしばです。前を向いて順調に走っているかと思えば、まことしやかに耳元に囁かれる「更年期障害」が追い打ちをかけ、体調不良をなんでも「ホルモン」のせいにして逃げる割には焼肉のホルモンってなんて美味しいの・・・(あっ、違う、違う)。

私はただ、私と同じ世代で頑張っているAne会読者のみなさんにお伝えしたいのです。色々な感情があふれ出してしまう前に、大切な人とHUGをしてみませんかってことを。気の合う友達、自分を理解してくれる人、パートナー。あなたの周りの大切な人へ、頼ってみたり、寄り添ったり、してもらいたいなと思います。

「ちょっと気が滅入っちゃってるから、ギュッてしてくれない?」
「とっても嬉しいことがあったの、HUGしていい?」

一度もHUGをしたことのない相手には、いきなりだとセクシャルハラスメントやDV問題になりかねませんので、事前にお尋ねし「OK」をもらって行動に出ましょう。旅の恥はかき捨て、にはなりませんが恐れずに是非チャレンジしていただきたいです。

堅苦しいことを抜きにして、深呼吸して、HUGをもうちょっと身近なものとして利用し活用してみてください。どんな言葉よりも心に響くものがHUGにはある気がしてなりません。

因みにHUGに慣れてくれば、手を広げると相手は同じく手を広げて待ち構え、HUGを受け止めてくれるようになることもしばしばです。そこに言葉は一切必要ありません。

  • 気持ちをまっすぐに受け止めてほしくて、受け止めたくて。
  • 気持ちをいっしょにシェアしたくて認めてほしくて。
  • ただ、ただ、だいじょうぶだよ、って支えてほしくて、支えたくて。

私は人とHUGをします。

そして、犬とは毎日HUGしています。

 

Written by

平 あさひ(ひら あさひ)
1976年夏産まれ。15年間の毒々しい女子校生活を経てメーカー勤務、現在に至る。好奇心探究心旺盛で思い立ったら吉日だが熱しやすく冷めやすい。暇とお金があれば旅・食・呑・犬・脂質異常症。さえずり@hiraasahi

女性PRのことならなんでもお問い合わせください。