Ane会

働く大人女性のためのWebマガジン

気血水のバランスとれている?食べてキレイになれる「薬膳レストラン10ZEN(ジュウゼン)」

※気血水・・・人間の生命活動に必要な3つの要素、それが「気(き)・血(けつ)・水(すい)」です。
「気」はエネルギー。「血」は血液、「水」は体液のこと。  (日本中医薬研究会より)

今回は、人間の生命活動に必要な3つの要素「気血水」をバランス良く取り入れることができる、ニホンドウ漢方ミュージアム内にある「薬膳レストラン 10ZEN(ジュウゼン)」でランチをしてきました。

引用:薬膳レストラン 10ZEN(ジュウゼン)

美味しく食べて、身体の中からキレイになれるなんて、嬉しいですよね。食べた後は、巡りが良くなったおかげか、身体だけではなく、気持ちも軽やかになりましたよ。

即効性があります(笑)。何となく身体に不調を抱えている方、駆け込んでみてはいかがでしょうか?

ニホンドウ漢方ミュージアム

引用:ニホンドウ漢方ミュージアム

まずは、「薬膳レストラン 10ZEN(ジュウゼン)」が入っているニホンドウ漢方ミュージアムをご紹介。レストランに並んで、ギャラリーやブティック、スクールまで併設されている、漢方ライフスタイル提案型複合ショップになっています。

漢方における養生の解説パネルで学べたり、体脂肪やストレス度、骨のチェックができる測定器で無料診断することもできました。また、漢方の相談や漢方に関する本が置いてあり、手に入りにくそうな食薬(乾物)やオリジナルのお茶なども販売していましたよ。

引用:ニホンドウ漢方ミュージアム

漢方って?

ちなみに、Ane会読者のみなさんは、漢方というとどんなイメージをお持ちですか?

  • 苦そう
  • 体に良さそう
  • 葉っぱとか茎を煎じて飲むもの

なんとなく分かったつもりでも、実は知らないことがたくさん。奥が深いのが漢方です。

そのひとつ、漢方=漢方薬ではないこと、説明できますか?

薬日本堂によると、漢方を下記のように記しています。

漢方には、漢方薬、鍼灸、あんま、気功、薬膳など、「医学」「薬学」「養生学」のすべてが含まれています。重要なことは「生命力=自然治癒力」を高めていくこと、まさに予防医学です。

このように、漢方=漢方薬ではなく、トータルでの考え方を指しています。

また「薬膳」は、漢方の理論に基づき、季節や体質、症状、体調などに合わせて組み立てる献立を指すそうです。

お待たせしました、ランチ情報です

平日の11時45分頃に「薬膳レストラン 10ZEN(ジュウゼン)」に到着。

【ライターやざわメモ】

  • 7割ぐらい席が埋まっている
  • 女性ばかりではなく、男性もちらほら(オフィス街だから?いや、健康志向の男性が増えている?)
  • ひとりだったり、グループだったり、会社の仲間でといった様子。

ランチタイムはコース以外の予約を受けていませんので、早めに行くか、13:30過ぎ以降をねらうのが良さそうです。ただし、ちょっと早く行きすぎても、ブティックやギャラリーは11:00から営業しているので、時間を持て余すことはありません!

早速、入ってみようと足を進めると、入口に「気血水のバランスでみる漢方体質タイプチェックシート」が用意されていました。

このシートを活用することで、オーダーするお料理の参考になります!

いざ、店内へ入ってみると、ナチュラルで明るい雰囲気です。総席数93席で、広々としています。

引用:薬膳レストラン 10ZEN(ジュウゼン)

私はひとりだったので、奥のカウンターへ案内いただきました。長いカウンターになっているので、ゆったり10名は座れます。

メニューと漢茶が運ばれてきました。その日の漢茶は「活元茶」とのこと。名前から見ても元気が出そうです!

ナツメ、紅茶、高麗人参、枸杞葉、霊芝をブレンド

日替わりのお茶サービスがあるのはときめきポイントですよね。

漢茶を飲みながら、先ほどのチェックシートを参考にメニューを広げます。

ひとつ、ひとつのメニューに漢方の基本理論でもある「気血水」の不足、滞っている状態に合わせた目印が書かれているので、選びやすいです。

ランチメニュー例(引用:薬膳レストラン 10ZEN(ジュウゼン))

私の場合、夕方になると脚がむくんでパンパンになるので、体内の水をうまく排出できない「水滞(すいたい)」が当てはまるのでは?さらに、最近梅雨明け早々の暑さにどうも身体がスッキリしないため「気滞(きたい)」も同時に接種できる「薬膳ベジタブルスープランチ」を注文することにしました。

数分後・・・ジャーン!

とっても美味しそう!夏に熱いものを食べるのって、気持ちいいですよね!!フーフー言いながら、身体の奥から温めて発汗して体温の調整をする。健康的だと思いませんか?
※実際、外は暑いですが、中はエアコンがきいているので快適にも感じられます。

薬膳スープはガスバーナーで温めているので、火を消すときは店員さんに声をかけてください。ぐつぐつ、煮出して、全体的に野菜がしっとりしてきたら食べ頃です。

嬉しいことに、たっぷりの野菜を、黒ゴマがふんだんに入った豆乳ベースのスープでいただきます。

真っ黒です!!!飛び跳ね注意ですよ(笑)。

ちなみに、ご飯はセルフサービスでおかわり自由です。サラダバーの隣に玄米と雑穀ブレンド白米(2種類)の炊飯ジャーが置いてありました。

私はベジタブルスープを注文したのでサラダバーは付けませんでしたが、プラス500円でサラダバーも付けられますよ。お野菜が足りていないという方は、ぜひ付けてみてください。

新鮮なサラダに薬膳素材(ヒマワリの種、はと麦、クコの実など)をトッピングするのが10ZEN流のようです。

引用:薬膳レストラン10ZEN

最後にデザート。お口直しに最適で、大満足なランチタイムでした。

デザート:グレープフルーツのゼリー

 

【ランチメニューのお知らせ】

薬膳鍋コースランチは6種類ありました。

  • 名古屋コーチン付き「美養スープランチ」1,500円
  • 白金豚肉付き「デトックススープランチ」1,600円
  • プチデザート付き「すっぽんランチ」2,000円
  • プチデザート付き「ベジタブルスープランチ」1,200円
  • 鶏と和漢素材をじっくり煮込んだ「タッカンマリランチ」1,500円
  • 和漢素材でスペアリブをじっくり煮込んだスパイシーな薬膳スープ「バクテーランチ」1,800円

平日は薬膳鍋コースランチのほかに、数量限定の930円の日替わりランチがあるようです。
(例:火曜日⇒冷製豆乳カルボナーラ、金曜日⇒豚肉と冬瓜のレモン炒め)

さらに、薬膳カレーも人気のようですね。

引用:薬膳レストラン10ZEN

種類はベジタブル、チキン、ポーク。選ぶ種類によって金額が異なります(1種類1,000円、2種類1,200円、3種類1,400円)。

※表示価格はすべて税込

薬膳ランチを食べてみて

「あぁ、食べたいな」と思ったものが、今の自分に足りていない栄養素、必要としている食材だと言われることもあります。自分の身体にそっと耳を傾け、今何が食べたいか、考えてみてください。

もし、何も思い浮かばなかったら、入口に設置してあるチェックシートに頼っても面白いかもしれませんね。

薬膳は、お腹を満たすだけではなく、身体に良いものだと発見して活用された先人の知恵です。身体の中から整えて、元気に過ごしていきましょう。

私も、ほら、体がぽかぽかしてきた!元気が出てきたぞ!!

お店情報

「薬膳レストラン 10ZEN(ジュウゼン)」品川店
東京都港区高輪3-25-29 ニホンドウ漢方ミュージアム 1F
営業時間(定休日なし)
[ランチ]11:30~15:00 (LO 14:30) ※ランチは予約不可
[ディナー]平日 18:00~22:45 (最終受付 21:15)/土日祝 17:00~22:00 (最終受付 20:30) ※予約可

Written by

やざわめぐみ
心と体を整えるヨガラジオ体操インストラクター。120歳まで元気に楽しく過ごすがモットー。ハーブやアロマが大好き。タイ料理ランチとアフタヌーンティー巡りが趣味。夫婦+犬(ボストンテリア)と暮らしている。

女性PRのことならなんでもお問い合わせください。