Ane会Times

TheAne会Times|大人の女性が楽しむwebマガジン

美味しいレシピ 春を呼ぶ野菜【葉ごぼう】”ほろ苦大人のケークサレ”

DSC05688

美味しいレシピ 春を呼ぶ野菜【葉ごぼう】で”ほろ苦 大人のケークサレ”

今回は香川県で古くから栽培されている【葉ごぼう】をご紹介します。

春を彩る【葉ごぼう】は爽やかな香りが特徴です。一般的なごぼうとは見た目も食べ方も異なり、根、軸、葉まで食すことが出来ます。栄養面では食物繊維が多いとの事。ダイエット食材として女性には嬉しい春野菜ですね。

和食のレシピのイメージが多いですが葉ごぼうはイタリアではメジャーな野菜。葉ごぼうの苦みがイタリア人は大好きだそう。今回は苦みを抑えて、日本人向けなレシピに仕上げました。

材料

○パウンドケーキ型(中)1個分 ○葉ごぼうの葉(60g)○玉ねぎ(1個)○ブロックベーコン(150g)○ニンニク(小さじ1/4)○卵(2個)○豆乳(100g)○オリーブオイル(50㏄)○塩(小さじ1)○砂糖(少々)○胡椒 ○粉チーズ(25g)○チェダーチーズ(60g)○プチトマト(120g)○薄力粉(100g)○ベーキングパウダー(小さじ1)

作り方

1、葉は水に1時間さらしてあく抜きをして細かく刻む

2、フライパンに玉ねぎ(荒みじん)、ブロック(5㎜各に切る)、にんにくのすりおろしを入れてベーコンの脂でゆっくりと弱火で炒める。

3、玉ねぎが透明になったら、1を加えて更に炒めたら火を止めて粗熱をとる。(ここで良く加熱すると、苦みが減る)

4、ボールに玉子、オリーブオイル、豆乳、粉チーズ、塩、こしょう(強め)、砂糖を混ぜる。

5、更にプチトマト(1/3を飾り用に半分に切り、それ以外は4等分に切る)、チェダーチーズ(5㎜角)を混ぜる。

6、薄力粉・ベーキングパウダーを混ぜたら、焼き型に入れ、上にプチトマトをのせる。

7、180℃で40分焼いたら完成

作り方のポイント

○葉ごぼうの苦みに負けない様に豆乳でヘルシーだけどコク深く

○ほんのり感じる苦みとピリッと利かせた胡椒でワインとお供にもおすすめ

○トマト、チェダーチーズ、ベーコンがゴロゴロ入っていて食べごたえ充分

○葉ごぼうの葉は刻んで冷凍しておけばいつでも焼ける

○苦みが苦手な方は、水にさらす時間を1晩おく

10169186_624176764324982_3072857851377039720_n野菜ソムリエ 米森 麻理美さん

手軽だけど手抜きじゃない料理、シンプルだけど奥深い料理。

五感と心で味わうお料理を目指して。

更新の励みにもなりますので、こちらからご意見・ご感想など お聞かせ頂けると嬉しいです!

Return Top