Ane会

働く大人女性のためのWebマガジン

【東京】Ane会ライターいち押し!高級ホテルで味わうアフタヌーンティー8選

アフタヌーンティーとは、直訳すると「午後の紅茶」。

https://www.kirin.co.jp/

有名な紅茶飲料ブランド「キリン 午後の紅茶」のラベルに描かれたイラストの女性は、アフタヌーンティーの習慣を始めたとも言われている、ベッドフォード公爵夫人のアンナ・マリアです。

元々イギリスの上流階級、とりわけ貴婦人たちの午後の社交として広まった「アフタヌーンティー」とあって、ちょっと敷居が高そうですよね?そんな理由もあって、普段はなかなか足を踏み入れることができなくても、少し背伸びをするだけで、非日常で優雅な時間を過ごすことができるおすすめスポットとも言えます。

今では、レストランやカフェでも気軽に「アフタヌーンティー」が楽しめるようになりましたが、やはり高級ホテルのロビーラウンジで味わう「アフタヌーンティー」は格別。

そこまで言われたら、行ってみたいけど、どこへ行ったらいい?そんな声が聞こえそう♪

今回は、一度は行ってみたいAne会ライターいち押しの高級ホテルアフタヌーンティーを紹介します。

ホテル雅叙園東京「カフェラウンジ パンドラ」

昭和の龍宮城とも言われるホテル雅叙園は「豪華絢爛」の一言。営業時間中なら朝から夜まで、リーズナブルな価格でアフタヌーンティーが楽しめます。予約はできませんが、122席もあるので大丈夫でしょう。大きな窓ガラスから眺める壮大な滝の景色と一緒に、マイナスイオンと美味しいアフタヌーンティーセットを召しあがれ♡

画像引用:ホテル雅叙園東京

※ただ今「百段階段」なるイベントの最中なので、週末は混み合うかもしれません(イベントは2018年7月7日~ 9月2日開催)

●Ane会ライターのオリジナル記事を読む >>>ホテル雅叙園東京(旧目黒雅叙園)♡アフタヌーンティーセット

ホテル雅叙園東京「カフェラウンジ パンドラ」
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1 1階
電話:03-5434-3858
アフタヌーンティー:[月~金]10:00~21:00/[土・日・祝]9:00~21:00

ザ・キャピトルホテル東急「ラウンジORIGAMI」

ザ・キャピトルホテルは、国会議事堂近く、皇城の鎮『日枝神社』に隣接しています。場所柄からお堅そうに感じるかもしれませんが、中に入るとモダンでシンプルな内装、さらには階段の壁から流れる水に心が落ち着きます。アフタヌーンティーの提供は三段トレーではなく、一見見慣れない、風呂敷に包まれたお重タイプ。時間制限がなく、贅沢な時間が過ごせるのが嬉しいの一言です。

※風呂敷の持ち帰り不可

●Ane会ライターのオリジナル記事を読む >>>ザ・キャピトルホテル東急「ORIGAMI」アフタヌーンティー 氣のいい場所で優雅なひととき

ザ・キャピトルホテル東急「ラウンジORIGAMI」
住所:東京都千代田区永田町2-10-3 3階
電話:03-3503-0872
アフタヌーンティー:14:00~20:00

パークハイアット東京「ピーク ラウンジ」

西新宿に位置し、新宿駅からは少し歩きます。歩くのが苦手な方には、新宿西口エルタワー横よりホテルまで無料送迎シャトルバス(定員9名)がご利用いただけますよ。都会の喧噪から離れ、エレベーターでいっきに41階へ到着すると、別世界が広がっています。天井高く、降りた瞬間の解放感は清々しい!高層階から眺める新宿の街は絶景で、三段トレーで運ばれてくるサンドイッチやスイーツ以外にも、銀トレーでプティスイーツとフィンガーフードがお好きなだけいただけます。お腹空かせて伺うのがいいかも!?

画像引用:パーク ハイアット東京

●Ane会ライターのオリジナル記事を読む >>>パークハイアット東京でアフタヌーンティー【西新宿】

パークハイアット東京「ピーク ラウンジ」
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット 東京 41階
電話:03-5323-3461
アフタヌーンティー:[月~金]14:00~17:00/ [土・日・祝]12:00~17:00

マンダリン オリエンタル 東京 「オリエンタルラウンジ」

都心の歴史ある日本橋エリアに位置し、地下鉄三越前駅とJR新日本橋駅に直結。エレベーターに乗った瞬間から魅惑的なオリエンタルな香りが漂います。ラウンジのある38階は見晴らしが良く、城主になったようなリッチな気分になります。テーブル、イス、皿やカップなど、目に入る全てのものが豪華で、どれも繊細で細やかな料理やスイーツばかり。飲み変え自由(アイス、ホットも可)なので満足ゆくまでどうぞ。

画像引用:マンダリンオリエンタル東京

●Ane会ライターのオリジナル記事を読む >>>東洋的、リッチな気分を味わいたかったら!マンダリンホテル東京@日本橋

マンダリン オリエンタル 東京 「オリエンタルラウンジ」
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 38階
電話:03-3270-8188
アフタヌーンティー:12:00~18:00(L.O.16:00)

コンラッド東京「トゥエンティエイト (バー&ラウンジ)」

汐留に位置し、アフタヌーンティーが終わった後、徒歩で銀座にも行けるのも魅力的。28階にちなんだ「トゥエンティエイト」は、スタイリッシュにオシャレ感漂う空間で、イスやテーブルはロータイプです。クールに格好良く浸りたい方にはおすすめです。アフタヌーンティーはガラス皿1枚にすべてが乗っているタイプで、目と舌で楽しむフォトジュニックな料理やスイーツで、ロマンチックな気分になりますよ。

画像引用:コンラッド東京

●Ane会ライターのオリジナル記事を読む >>>コンラッド東京のトゥエンティエイトアフタヌーンティー☆ロマンチックすぎる夜景

コンラッド東京「トゥエンティエイト (バー&ラウンジ)」
住所:東京都港区東新橋1-9-1 28階
電話:03-6388-8745
アフタヌーンティー:[月~金]13:30~16:30/[土]11:00~16:30、18:30~20:30[日・祝]11:00~16:30、18:30~21:00

ザ・リッツ・カールトン「ザ・ロビーラウンジ」

六本木ミッドタウン内にあります。エレベーターをのぼり、ラウンジに到着するまでの道のりが微妙に長いので、緊張感・期待感高まります。東京スカイツリーと東京タワーが間近に見え、中央にはグランドピアノ。時間帯によっては生演奏が聴けるというのはこの上ない贅沢です。何種類もある茶葉から1種類だけの選択にはなりますが、途中で差し湯をしてくれます。ゆったりと、マ・ダ~ム気分を味わって。

画像引用:https://rurubu.jp/andmore

●Ane会ライターのオリジナル記事を読む >>>リッツカールトン東京♡アフタヌーンティー

ザ・リッツ・カールトン「ザ・ロビーラウンジ」
住所:東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン 45階
電話:03-6434-8711
アフタヌーンティー:12:00~17:00

シャングリ・ラホテル東京「ザ・ロビーラウンジ」

東京駅からほど近く。28階ラウンジの窓側からは丸の内のオフィス街が一望できて、エネルギッシュなパワーを感じられます。場所によっては、九段下にある武道館も見え、情緒あふれる情景を目で楽しみながら、美味しくアフタヌーンティーがいただけます。三段トレーに、飲み物はお替わり自由(種類を変えて)なのでおもむくままに。時間制限2時間制ですが優雅なひと時をぜひ。

画像引用:https://tabelog.com/

●Ane会ライターのオリジナル記事を読む >>>シャングリ・ラホテル東京でクラシックアフタヌーンティー

シャングリ・ラホテル東京「ザ・ロビーラウンジ」
住所:東京都港区東京都 千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 28階
電話:03-6739-7877
アフタヌーンティー:[月~金]14:00~17:30/[土・日・祝]13:00~17:30

ホテル椿山荘東京 「ル・ジャルダン」

最寄り駅は地下鉄有楽町線「江戸川橋」駅。約10分ほど歩きますが、広大な日本庭園を眺めながらのアフタヌーンティーは格別です。日本ならではの自然に癒されながら、イギリス文化のアフタヌーンティーをたしなむ、文化の融合が楽しめるかも!メインはお昼過ぎから夕方までですが、夜にも利用できるので景色が違って良いですよ。おためしあれ。

画像引用:ホテル椿山荘東京

●Ane会ライターのオリジナル記事を読む >>>ホテル椿山荘東京でイヴニングキュートティー~昼間だけではない!アフタヌーンティーの楽しみ方~

ホテル椿山荘東京 「ル・ジャルダン」
住所/東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 ホテル3階
電話/03-3943-0920(10:00~L.O.21:00)
アフタヌーンティー/12:00~18:00

高級ホテルのアフタヌーンティーは、場所や空間もさることながら、季節に合わせた数種類の料理やスイーツで、見ているだけでも幸せな気分になれますね。

仲のいい友人と集まって女子会やお祝い、誕生日などの特別な日など、いつも頑張っている自分へのご褒美に高級ホテルでアフタヌーンティーしてみてはいかがですか?

Written by

やざわめぐみ
心と体を整えるヨガラジオ体操インストラクター。120歳まで元気に楽しく過ごすがモットー。ハーブやアロマが大好き。タイ料理ランチとアフタヌーンティー巡りが趣味。夫婦+犬(ボストンテリア)と暮らしている。

女性PRのことならなんでもお問い合わせください。